持ち寄り読書会7 in 青森市を開催しました

読書会の様子

2014年6月21日、青森市のペントハウスで「持ち寄り読書会7 in 青森市」を開催しました。

今回は今までで最も多い、15名での読書会になりました。これまでの読書会の様子をブログで見て参加された方や、同じような読書会を企画していてこの読書会を見つけてくださった方など、初めて参加される方が半数でした。

今までは特に決まった形式で進めたことはなかったのですが、今回は半分ずつの組に分けて、各自が持ち寄った本について一人ずつ簡単な紹介をしてもらいました。これは前回の読書会の時に頂いたアイデアだったのですが、実際にやってみて良かったなと思いました。

この読書会は一人何冊でも持ってきて頂いて良いので(持ち込みなくてもOKです)、人数が増えると集まる本の量も結構なものになります。そうするとせっかく持ってきてもらった本の中にも見落としてしまうものがあったり、ぱっと見で興味がなくても本の紹介をしてもらうことで読みたくなったりするということがこれまでもありました。そうしたこともあって、今回のように本の紹介をしてもらうというのはとても良かったです。

持ち寄られた本は今回も多ジャンルで、知っていた本もあれば初めて見た本もあり、今話題になっている本もありで目移りがしてしまいました。個人的には4冊持っていったのですが、その中の1冊「本、そして人(神谷美恵子)」に興味を持たれた方がいたのでお貸ししました。他の方々もそれぞれ自由に本の貸し借りをしていました。これも読書会の楽しいところです。

次回は7月後半に開催予定です。興味のある方がいらっしゃればコメントなどでご連絡ください。

「持ち寄り読書会7 in 青森市を開催しました」への7件のフィードバック

  1. ご返信ありがとうございます。
    Facebookでやりとり出来たら早いですね。
    どのように申請したら宜しいでしょうか?

  2. Facebookで「高森三樹」で探して頂ければいると思うので、見つけられましたら友だち申請して頂ければと思います。
    念のためメールでもお知らせしますね。
    どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。