「プロに学ぶ、電子書籍出版の前に考えるべきこと」ワークショップのお知らせ

「プロに学ぶ、電子書籍出版の前に考えるべきこと」ワークショップ当方が所属する特定非営利活動法人あおもりIT活用サポートセンターで、2014年9月20日(土)に電子書籍についてのワークショップを開催します。

i昨年はKindle対応の電子書籍を作成するセミナーを開催しましたが、今回は「iBooks」というiOS対応の電子書籍を作成するワークショップです。

以下公式サイトから概要を引用します。

Kindle版の電子書籍に比べて、iBooksで読む電子書籍は音声読み上げに難があるケースが多いです。

しかし、iBooks用の電子書籍を作成できるMac用の無料ソフト「iBooks Author」で作った電子書籍は、(作りにも寄りますが)音声読み上げへの対応が比較的良い電子書籍を作ることができます。「iBooks Author」で作った電子書籍は、クイズや動画、写真ギャラリーなど多機能な仕掛けを盛り込むこともできます。

こうしたメリットは、障害のある方向けの教材として活用できる可能性があります。

視覚に障害のある方には、文字の拡大機能や音声読み上げ機能に対応した参考書などを作成して提供できる可能性があります。また、文章中の漢字を音声で読み上げる機能もあるので、漢字の読み書きが苦手な方にも便利に使ってもらえるかもしれません。

活用の幅が大きいiBooks用の電子書籍の作成方法を教わる貴重な機会ですので、興味のある方は是非にご参加ください。ワークショップへのお申込みはこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。