勉強会の会場の様子

「視覚障害者サポーターのためのiPad 勉強会(東京都新宿区)」に出演しました

勉強会の会場の様子

2015年3月7日、東京都新宿区の日本盲人福祉センターで開催された「視覚障害者サポーターのためのiPad 勉強会」に出演しました。

今回はASV東京様からお声がけいただき、講演をさせて頂きました。内容は先日の神戸でお話させて頂いた内容に近いですが、今回は視覚障害者に特化した内容にしました。障害者のiOS機器利用や、視覚障害者の方がiOSを活用するポイント、周りのサポーターの重要性や、配慮するべきポイントなどをお話し、実際にiPadを使ったアクセシビリティ機能の実演をしました。

講演の後は参加者の自己紹介のあと、3グループに分かれてのディスカッション。すでにiOS機器を使いこなしているヘビーユーザーグループでは、色々なアプリの紹介や文字入力について情報交換が行われていたようでした。またサポーター中心のグループでは、iOS機器に興味をもつ視覚障害者が増える一方で、十分なサポーターの確保が難しかったり、サポーター自身のスキルアップや、文字入力のハードルの高さなどが課題に上がっていました。

ディスカッションの中で出てくる話題を聞いていると、青森も東京も課題は同じような感じで、抱えているものはどこもあまり変わらないんだなと感じました。課題についての共通項が見えてきたので、来年度の活動に活かしていきたいと考えています。

東京ではASVの関係者の皆様に大変お世話になりました。また、参加者皆さんもとても丁寧な方々で、私自身知らなかったアプリを教えてもらったりなど大変勉強になりました。また何かの機会があれば伺いたいと思っています。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。