2015年度になりまして

サブマシンとディスプレイとノートとペン

新年度になり、特にあいさつというわけではないのですが近況のご報告を。とはいえ、フリーランスよろしく特に異動や退職といったビッグイベントもなく、新たな組織団体に所属ということもなく、昨年度と特段変わらない体制で2015年度も始まりました。

年度末は年度末らしくハードな時期がありましたが、優秀な仕事仲間のサポートのおかげで無事に乗り越えられました。そんななか、メインで使用しているマシン(MacBook Pro)が突然起動しなくなるというトラブルが。

あとで分かったことですが、この機種はメーカーからリコールがかかっているとのことで、確かにおかしな症状が出ていたこともあり、うまく(?)いけば無償で修理できそうな見込みでした。

ということで年度末から、サブマシン(MacBook Air)がしばらくメインの代わりとしてがんばっています。メモリと画面は小さいですが、このマシンがもしなかったらと思うとぞっとします(仕事しようがないです)。

とはいえ、常日頃色々な予防線を張っておいたおかげで、仕事への影響はかなり最小限に留められたと思います。

例えばメインマシンに入っていた仕事のファイルについては、常時クラウド系のサービスでリアルタイムにバックアップを取っていたので、マシンが止まった時にちょうど作業していたファイルを除いては全てクラウド上に保存できていました。

ということでサブマシンでも問題なくいつも通りのファイルを使うことができています。強いて言えばサブマシンはHDDの容量が少ないので、データをローカルに移さず、基本的にはクラウド上にデータを置いたまま、使うファイルだけダウンロードし、使い終わったらクラウドにアップして保存という流れで作業しています。

仕事用のソフトについては、メインマシンではAdobeのCS6(Win)を使っていたのですが、サブマシンでは今のところAdobe CCをインストールして作業しています。

現状の難点といえば、基本的にWindowsで仕事しているのに慣れているので、Macのソフトがまだ手になじまないのと、マシンのパワーが弱いので、仕事力は半減しているというあたりです。

とりあえずメインマシンは1〜2週間くらいでメンテされて戻ってくる予定なので、それまでなんとかサブマシンでがんばろうと思います(いっそメインマシンを買い換えたいです)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。