「パワフルAOMORI!創造塾」第5回「認知度・集客力UP!ネットde情報発信講座(9月19日)」を担当します

パワフルAOMORI!創造塾チラシ

青森県総合社会教育センターが主催されている「パワフルAOMORI!創造塾」の第5回「認知度・集客力UP!ネットde情報発信講座(2015年9月19日開催)」を担当します。受講者募集中です。

チラシ自体は春頃から県内の至るところで配布して頂いていたので(広報の広さと素早さはセンターさんさすがです)、子供が通っていた保育園の先生からも「講師されるんですね」と声をかけられて驚いたりしていました。

チラシでは定員20名と書いてあるのでそのつもりで考えていたのですが、当日まで1ヶ月を切っても県庁のページでは「※申込受付中。定員まで残りわずか。」と書かれていたので「あんまり申し込みないのか~…」とちょっと不安になったりして。

担当の方に「今どのくらいお申し込み来てますか?」とお尋ねしたところ「現時点で43名です」と回答があり。

あれ?定員超えてないですか?と不思議に思ったら「予定していた会場を広い部屋に変えました」とのことで、定員はMAX60名までいけるとのことでした。

そんなこんなで人が集まってないということはないそうでホッとしたり、予想してたよりも全然参加者が多そうだということで嬉しいやらドキドキやらしていました。

テーマと内容について

テーマは「認知度・集客力UP!ネットde情報発信講座」。内容は「情報発信用SNSそれぞれの特徴、活用の仕方等について学びます」ということで、それに沿ったカリキュラムを準備中ですが、多少内容には幅をもたせる予定です。

元々テーマと内容はセンターさんに提示いただいた文言そのままで私が考えたものではないのですが、基本的にはこれに沿ったカリキュラムで考えています。

一方で、単なる手段としてのSNSを学んでもらうのでは本質を欠くとも考えています。何にでも言えることだと思いますが、本来の目的などがあっての手段だと思いますし、それらは周りの環境や状況によっても都度変わります。技術や流行、動態の移り変わりが激しい昨今で、全ての変化を捉え普遍的に使い続けられる手段というものはそうないと思います。

とはいえ、現時点でどういったツールが使われたり活用されているのかを知ることも大切だと思いますし、それはどういう状況を背景にしているかを把握することで、その価値により厚みを持たせることができると思います。

講座の時間は3時間ということで、どこまでお伝えできるかをよくよく詰めてお話ができればと考えています。また人数が多そうなのとせっかく色々な年代の方々が集まりそうなので、いくつかのグループに分かれたワークショップも考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

受講に関するお問い合わせなどは、下記までよろしくお願いいたします。

青森県総合社会教育センター 育成研修課 担当:北澤さん
電話:017-739-1253  FAX:017-739-1279
http://www.alis.pref.aomori.lg.jp/
E-SHAKYO@pref.aomori.lg.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。