「パワフルAOMORI!創造塾」でネットでの情報発信について講演

講演の様子

2015年9月19日(土)、青森市の青森県総合社会教育センター様で開催された「パワフルAOMORI!創造塾」で、ネットでの情報発信について講演しました。

今回は3時間と比較的長めの時間だったので、前半の講義と後半のグループワークに分けて行いました。

前半は「認知度・集客力UP!ネットde情報発信講座」と題して、主にSNSに関係したインターネットでの情報発信についてお話しました。ちなみに表題はセンターの方が決めてくださっていたので、それに沿った内容を準備しました。以下は話の目次です。

  1. 自己紹介
  2. いざ情報発信!…その前に
  3. やさしく浅く SNS解説
  4. 勘所だけチェック SNS活用のポイント10
  5. プロ御用達 使えるWebサービス3選
  6. 知っておきたい世の中の「変化」
  7. Web活用のための知的トレーニング術
  8. まとめ

今回は受講される方の年齢や属性(職業や関心など)の幅がかなり広いので、話の焦点をどこにして内容を組み立てるか苦心しましたが、ふだんWebに関わりの浅い方を想定した方が良いと思ったので、できるだけ広く浅い内容で、かつ分かりやすく説明するようにしました。

SNSも主要なサービスをざっくり紹介しつつ、Webサイトの運用に活用できるサービスや、現在のIT界隈で注目の動向やキーワードなども参考情報として紹介しました。

終わったあと何人かの方に感想をいただきましたが、特によく言われたのが「そもそも目的と目標をよくよく考えることが大切だという部分が確かにそうだと思った」という感想でした。

SNSは昨今のインターネットに欠かせない要素ですが、手段としてのものであり、そもそもSNSを運用すること自体が目的になっていないかを見直していただくところから話をしたので、話の要諦が伝わっていたみたいでホッとしました。

グループワークでは「Webサービスを考えてみよう!」と題して、数人ずつのグループに分かれて以下のテーマを前提にWebサービスのアイデアを考えてもらいました。

  1. 障害者に 不便をやわらげて欲しい
  2. 通勤・通学する人に 行き帰りを楽しんで欲しい
  3.  (自由テーマ)

各グループ様々な意見が出ましたが、比較的共通項として多かったのは「ゲームの要素」をもたせることでユーザーの行動を促すというものでした。ユーザーが負担に感じることなく、ポイントが貯まるような仕組みを設けることでサービスを利用してもらい、それが引いてはユーザーのメリットとして全体的に還元されるという構図を描いたグループが多かったようです。

講義とグループワークを含めてトータル3時間と長丁場の講座でしたが、受講された方々が何かしら参考になるものを得ていただいていれば何よりです。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。