Amazon Echo Plus (アマゾンエコープラス)が電子書籍の読み上げに対応

Amazonエコープラス今年はAIスピーカーについてブログに書くことが多くなっていますが、そのAIスピーカーについて興味深い新しい情報が入ってきました。

アマゾンが発売しているAIスピーカーのアマゾンエコーシリーズが、電子書籍の読み上げに対応しました。アマゾンの電子書籍サービスであるKindleはずいぶん前から利用しています。iPhoneやiPadでは、音声読み上げのVoiceOverを使い本文を音で読み上げると言う使い方を紹介することもありました。今回はAIスピーカーが音声で本の内容読み上げてくれることに対応しました。

実際に本の名前を読み上げてアマゾンエコープラスに読み上げさせて見た様子を動画に撮ってみました。
以下がその動画です。

合成音声なので人の声のような滑らかさはまだあまりありませんが、それなりに読み上げてくれているように思います。

アマゾンではオーディオブックのサービスAudibleも運営しているので、Audibleにも対応してくれば、人の声で作られた音声の本を読むことができ、今よりも快適に本を音で楽しむことができるようになると思います。

アマゾンがこれまで培ったサービスや技術をAIスピーカーでも利用できるようになり、様々なAIスピーカーが居並ぶ状況の中で、アマゾンのAIスピーカーが頭ひと抜けつつあるのではとも感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.