Facebookで繋がっている人の投稿に疲れたら30日間のフォロー休止がおすすめ

悩んでいる人のイメージ

Facebookを始めてどれくらいになったか気になったので確認してみたら、2010年3月頃から始めていたようなのでそろそろ8年になりそうです。

8年も継続して利用するサービスというのは個人的にあまりなくて、それだけある程度Facebookが自分に定着したサービスなんだなと感じました。

高い熱量で使っているわけではないのですが、それでも折を見てタイムラインをチェックしますし、読書会のお知らせはFacebookでイベントページを開設したり、講座のお知らせも投稿でお知らせしたりしているので、細く長く活用していることになります。

とはいえ「Facebookやめてもいいなー」と思う時もよくあります。

理由は様々ですが、現実世界でも人間関係に疲れる事はあると思いますし、実名で使うのが原則のFacebookでは、ネットの世界とは言え同じようなことが起こり得るとも思います。

また、本来であればつながりたい人同士で繋がれれば良いのですが、いろいろな理由で友達としてつながりたくは無いけどもやむなくつながらざるをえなくなったり、最初は良いつながりだったとしても後々その関係が変わると言うこともあり得ると思います。

そうしたときに「この人の投稿はあまり見たくないな」と思う時があると思います。

Facebookにはいろいろなカスタマイズ機能があり、その中で「任意のユーザーのフォローを30日間休止する」と言うのがあります。

これは友達としてのつながりは維持しつつ、あまり見たくない人の投稿を30日間非表示にする機能です。

フォローを30日間休止する画面

上はサンプルとして使わせていただいた投稿なので、フォロー休止などの意図は全くありません(むしろ良く投稿を拝見するユーザーさんです)。

タイムラインに表示される投稿の右上ボタンをクリックすると表示されるメニューの中に「○○さんのフォローを30日間休止」が出てくるので、そこを選択すると有効になります。

友達としてのつながりを切るまででは無いけども(もしくはいろいろな事情で友達としてはつながっておく必要がある)、あまりその人の投稿を見たくないと思った時に使える便利な機能です。必要に応じて試してみると便利かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.