クレジットカードなくても銀行口座知らなくてもOK。決済市場の動き激しい

手のひらの中で小銭を数える様子

iPhoneのApple Payでお財布携帯機能使うようになってから、モバイル決済関係の情報をチェックするようになりました。

決済関係は最近特に動きが激しい分野の1つだと感じています。その中で気になるトピックがいくつかあるのでメモがてら書いておきます。

一つ目は、モバイルSuicaがキャリア決済サービスによる入金(ジャージ)を終了したことです。

二つ目は、NTTドコモが提供する決済サービス「d払い」が、携帯料金と合わせて支払いができること。

三つ目は、LINEペイが、相手の銀行口座の番号を知らなくても、LINEで友達としてつながっていれば送金できることです。

モバイルSuicaとd払いの話題を照らし合わせると、キャリア決済を復旧したいNTTドコモと、それとは袂を分かつJRとのせめぎ合いが見てとれます。

一方LINEのサービスは、「入金するには相手の銀行口座を知らなければならない」と言うこれまでの概念を覆す面があると思います。

お金のやり取りについては様々な分野で多様化していて、フィンテックの普及よろしく今までの体系ががらりと変わる可能性があります。

仮想通貨の普及や、銀行のATM・支店の減少、コンビニの銀行窓口化などなど話題が尽きません。

個人的に仮想通貨にはあまり手を出そうと思いませんが、通貨の電子化にはわりと賛成派です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.