hpstyling のすべての投稿

NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に中村勇吾さん登場

今日のNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」はウェブデザイナーの中村勇吾(tha)さんでした。ついにウェブ業界の方が出演ということで楽しみにしてましたし、実際番組を見てすごく楽しかったですし、ウェブの方だからか、会ったことはないけど(本や当人のウェブを介してよく)知っている方だからか分かりませんが、自分のことではないのに何故か嬉しかったです。

続きを読む NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に中村勇吾さん登場

「国内ブログの4割がスパム」にみるSEOの表裏

検索エンジンで探し物をしていて、アクセスしたページが広告でいっぱい(もしくは広告っぽくないデザインにしつつ実は広告だらけ)というケースは誰しもあるんではないでしょうか。アフィリエイト収益を主な目的にしたスパム的サイトが多いですが、ニフティの調査によるとその数は国内ブログのおよそ4割という結果が出たそうです。

ニフティがスパムブログの判別技術を開発、国内記事の約4割がスパム

ニフティは26日、マーケティング分野の社内研究機関「ニフティ研究所」において、スパムブログを判別できるフィルタリング技術を開発したと発表した。

スパムブログとは、アフィリエイトで広告収入を得ることや、特定のサイトに誘導することなどを目的として生成されるブログのことを指す。ニフティ研究所では、手法や目的、内容によってスパムブログを分類。複数のフィルタリング技術を組み合わせることにより、各スパムブログの特性に合わせた最適なフィルタリングが可能になり、スパムブログを自動的に判別・フィルタリングする技術を開発したとしている。

スパムブログの種類については、他のブログやニュースサイトから記事を自動的に引用する「引用スパム」、アフィリエイトリンクを大量に自動掲載する「アフィリエイトスパム」、文章をフレーズ単位で機械的に組み合わせて生成する「ワードサラダ」、同一記事を複数のブログに機械的に大量投稿する「自動マルチポスト」、アダルト系の「わいせつ記事」「出会い系」「ワンクリック詐欺」に分類している。

ニフティでは、開発したフィルタリングの技術を利用して、スパムブログの自主調査を実施。ニフティのブログ評判分析サービス「BuzzPulse」の分析対象となっている4億5,000万記事(2008年3月現在)のうち、約10万記事をサンプルとして調査した結果、毎月約 40%の記事がスパムブログという結果になったという。

ニフティでは、今回開発したスパムブログフィルタリング技術を、ブログ評判検索サービス「BuzzPulse」と、BuzzPulseのオンラインサービス「BuzzSeeQer」に搭載していく予定としている。

続きを読む 「国内ブログの4割がスパム」にみるSEOの表裏

お風呂でケータイ、使いますか?

大人が知らない携帯サイトの世界 ~PCとは全く違うもう1つのネット文化~ [マイコミ新書] (マイコミ新書)
大人が知らない携帯サイトの世界

「お風呂でケータイ使うなんて考えられない」と思っていたというより、風呂とケータイが結びつくことすら無いという方多いと思いますが 、実は意外といるというお話。

お風呂でケータイ、4割が“使ったことがある”

セガは3月17日、携帯電話専用サイト「ヒトカラ」で行った、お風呂での携帯電話の利用実態に関する調査結果を発表した。調査は2007年11月29日から12月25日まで実施したもので、有効回答数は1万6260人。

調査の結果、お風呂で携帯電話を使ったことがあると回答した人は41.2%だった。また利用の用途として、「携帯電話で音楽を聴く」が28.4% と、約3割を占めた。また、「お風呂で歌を口ずさむことはありますか?」という質問には、93.5%が「ある」と回答し、全世代がお風呂で歌を歌っている ことが分かった。

電通が毎年発表している媒体別広告費の推移でもインターネットは他の媒体の低迷をよそに右肩上がりですが、その中でもモバイル広告の占めるウェイトが大きいようで、今後もこの流れはしばらく続きそう…なんて話よりも上で紹介した「大人が知らない携帯サイトの世界 ~PCとは全く違うもう1つのネット文化~」を読む方が、風呂でケータイえーウソ~の話をするよりも今回の言わんとするところの源泉としてとても面白いです。

大人が知らない携帯サイトの世界」はまさにタイトルの通り大人が知らない、予想し得ないようなケータイの使われ方を紹介した本です。本書で「大人」と定義されているのは若年層と呼ばれるよりは高い年齢層を指していますが、同時に「PC世代」も指しているようです。つまりケータイが普及する以前にPCでネットに慣れ親しんだユーザと、ケータイからインターネットの世界につながったユーザとのギャップを分かりやすく紹介しています。

個人的にはPC世代に入ると思いますが、ケータイでのネットも気付けば毎日行っています。と言っても着メロやモバゲーにはとんと興味が無く、ニュースやメールのチェックといった、いわばPCでの代替手段に使っています。そういうこともあってか、本書で紹介されていたケータイユーザの世界は「想定外」な内容が多く新鮮でした。 しかし全く理解できないということもないと感じれたのは、本書でPC世代とケータイ世代がそれぞれ歩んできた歴史を分かりやすく説明されていたということがあります。この世界に関わる人は読んでおいて損の無い一冊ではないかなと思っています。

ところで「お風呂でケータイ、使いますか?」の件についてはちょっと信じられないであります。個人的には風呂で読書もあんまり考えられないので。。だって風呂で本って、湯気でクシャクシャにならんですか?なってもいい本読んでるって人もいますが。その辺それぞれに色々な工夫があるんでしょうね。風呂にまでケータイって、ホントに体の一部になってる感じですね。

google落ちた?

今、googleが不通というかつながりません。どうしたんだろ。。

Googleの(たぶん)全てのサービスに接続できません。何かが落ちてる?
自分だけかと思ったら他にもいるみたいですね。
Gmailチェックしようと思ってたとこにこれは痛い。
というかこんなこと前にあったっけ?

Gmailはケータイからだと見えました。なんだろ。。
これ明日からしばらくネットで大騒ぎかもですね。

「追記」:
どうも一部のISPのみ影響を受けてるそうな感じらしいです。

「追記2」:
自分の時計では21時18分頃復旧したっぽいです。ちょっと一安心。

不通時はGoogleツールバーも使えず、Gmailにもアクセスできなかったので焦りました。余談ですが携帯からは見えたものの、確認できた新着メール の中に「ファイル転送サービスででっかいファイル送ったんで3日以内にダウンロードしてくれ」っていうのがあった時はちょこっと焦りました^^;落ち着い て考えれば手間かかるけどアドレス直打ちでアクセスできるので問題なかったんですけどもね。

また、不通時にはWillcom端末でつながるかテストしたところ大丈夫でした。どうもOCNやぷららなど NTT系のプロバイダから接続しているユーザに見られた症状だったようです。Yahooブログ検索で時間の近いものから探したものの、意外と情報少なかっ た理由もこの辺にあるのかもですね。あと週末ですし。

Amazonから個人の嗜好が漏れる可能性

仕事は溜まってるんですが、これはお知らせしとかなければなりますまい。

Amazonでネットショッピングをされる方は多いと思うのですけど、このAmazonからあなたの嗜好が他のユーザに、しかも個人名を特定して簡単に分かってしまう可能性があります。

Amazonをよく使われている方はユーザ登録していると思います。ユーザ登録をすればワンクリックで注文から決済まで簡単に完結するなど非常に便利です。また、Amazonには購買意欲を掻き立てるための便利な機能がたくさんあります。その中の一つにほしい物リスト(以前はウィッシュリストだったもの)があります。 これは「今すぐは買わないけど気になるからキープしておきたい」という商品が合った場合に、まさにほしい物のリストとして登録しておくという機能です。お気に入りとかブックマークと同じようなものです。

で、問題なのはこのほしい物リストなんですが、デフォルト(標準)ではほしい物リストの中身を公開する設定になっています。他のユーザがあなたの名前やメールアドレスから、あなたがほしい物リストに登録している内容を見ることができるようになっています。試しに自分のでもやってみたんですけど本当に全部見えてしまいました。

ほしい物リストサーチに名前やメールアドレスを入力すると…
ほしい物リストサーチに名前やメールアドレスを入力すると…

ほしい物リストが一覧で表示されてしまいます。
ほしい物リストが一覧で表示されてしまいます。

あえて公開しているなら良いのでしょうけど、大半のユーザは公開を前提にほしい物リストを使っているわけではないと思いますので、「他人に見られたくない!」と思われる方は早めに設定を非公開にした方が良いと思います。

ウィッシュリストのページ右にある「設定内容を変更する」をクリックし、非公開に設定します。

ほしい物リストのページ右にある「設定内容を変更する」をクリックし、非公開に設定します。

ちなみに上の画像で使ったのは自分のウィッシュリストの画面をキャプチャしたものですけど、こう見返してみると今年はウェブ系の本が少なかったりします。ほしい物リストも良い機能なので、気になる本があればポンポン放り込んでストックしておいたり、決心がついて改めて購入する時にはわざわざ探す手間が省けて便利ですしね。

さておきこのほしい物リスト問題ですけど、かなり話題になっているのでAmazon側でなんらかの対策(デフォルトで非公開設定とか)を取るかも知れませんね。大半のユーザはこういうことに気付かずAmazonを使ってるはずですから。

5分で身につく! 超売れ筋ビジネス書101冊

著:神足 裕司
参考価格:¥1,155
価格:¥1,155

Web Strategy勉強会 Vol.2

Web Strategy Vol2 (住太陽さん)

先週末、組合主催の「Web Strategy勉強会」第2回目が開催されました。ご協力は前回と同じく青森県中小企業団体中央会様にご協力いただきました。組合員向けということでクローズドな会でしたが、関係者も合わせて40名ほどの参加となりました。

今回の講師は「SEO」と聞いてWeb業界で知らない人はいないだろう(とマジで思ってます)、住太陽(すみ もとはる)さんでした。日本で最初にSEOの本を書かれた方でもありますし、実際自分が初めて買ったSEO本は住さんの本でした。SEOの概要や仕組みなどを非常に分かりやすくまとめてあり、数年経った今でも基本の経典として持っているのですけど、近々住さんの翻訳された本も発売予定ということでそちらも楽しみにしています。個人的には今年1月のCSS Nite in SENDAIで初めてお話を聞かせていただき、初めてお話できた感動に引き続いてまさかそれから2ヵ月後に青森で住さんのお話が聞けるとは思ってもいませんでした。大輔さん、蝦名さんありがとうございます<(_ _)>

続きを読む Web Strategy勉強会 Vol.2

Youtubeを高画質で見る方法

「YouTube のビデオを高画質で見れるパラメータ」ということで、アドレスの末尾に「&fmt=18」を入れると高画質で見れるとのことです。

いくつかの動画で試してみたところ、確かに画質が上がったり音質も上がったりする場合があるみたいです。ちなみに動画のフォーマットも変わるようで、Youtubeの動画は通常FLV形式ですがMP4(MPEG-4)形式になるようです。この形式でダウンロードするとiPodなどで再生できるようになりますね。

ただし元々の画質が綺麗なフォーマットで無い場合はあまり大差ないようです(むしろちょっと不自然な映像になるっぽい)。数ヶ月前からYoutubeの映像クオリティが上がるという噂は立ってましたが、でもこれともちょっと違う感じがしますね。H.264の恩恵に預かるのはもちょっと先になるのかな。

Intelが超小型モバイル向けCPU「Atom」を発表

Intel Atom

MacにもInetl CPUが搭載されるようになって久しい気がしますが、そのIntelから新しいモバイル向けCPUが発表されたようです。公式サイトでの発表はIntel Announces Intel® Atom™ Brand for New Family of Low-Power Processorsにてですが、日本語での要約はGIGAZINEにて紹介されていました。

続きを読む Intelが超小型モバイル向けCPU「Atom」を発表

大学講義のネット公開と学生集めの戦略

少子化の影響からか大学がつぶれたりすることも聞かれるようになった昨今、各大学ともあの手この手で学生集めに奔走しています。大学の学生集めとして有効なメディアといえば年代・行動属性などから考えるにウェブはかなり有効な手段と考えられます。それを如実に表すかのように最近よく聞くのが、大学で行われている講義のネット配信です。

続きを読む 大学講義のネット公開と学生集めの戦略

Gmailに勝るウェブメールサービスは登場するか?

インターネットの環境さえあればどこからでもメールの送受信ができるウェブメールサービスはとても便利です。

自分も去年からGmailをブラウザで使うことが多くなり、それまで使っていたOutlookExpressやWindowsメールなどのアプリケーションを、今ではほとんど使っていません。それだけGmailの便利さに満足しているともいえます。そんな中、他のウェブメールサービスが相次いでリニューアル宣言しているのを見つけました。

続きを読む Gmailに勝るウェブメールサービスは登場するか?