やっと家で

デスクワーク

月曜:朝から晩まで青森市でスクール講師
火曜:朝から夕方まで青森市でスクール講師・終了後フォームのプログラム修正しに訪問・その足で水曜の打ち合わせのため八戸へ。友達の家へ泊めてもらう。 鍋をご馳走になり座敷犬と就寝。
水曜:午前中ネットカフェで自分のPCとネットカフェのPC使って作業。合間古いマンガにハマる。午後打ち合わせ。かなり効率的に進む。ありがとうございます。夕方青森市到着し、浅虫海岸で一眠り。夜鶴田の自宅へ到着。
木曜:朝から晩まで弘前市でスクール講師。

ということで今週やっと家でまともな作業時間が取れました。諸々ハイペースで進めますです。が、時間が全然足りん。。。

  

Yahoo!がYSTを更新

Yahoo!Japanが自身の検索システムをアップデートしたそうです。

Yahoo!が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」のインデックスをフルアップデートしておりますのでお知らせいたします。

YSTでは日本語処理やコンテンツ解析、その他機能の研究開発に注力していますが、その成果をインデクサに組み込み、全体を更新する作業を行いました。これにより検索結果が改善されます。(Yahoo!検索スタッフブログ) 続きを読む Yahoo!がYSTを更新

そろそろ新Yahoo!Japan慣れしときますか

Yahoo!Japanトップページ

2008年1月1日から日本ウェブサイトの顔とも言えるYahoo!Japanのトップページが変わります。このリニューアルについては前々から言われていましたが、いよいよ迫ってきましたね。Yahooでは新しいトップページを体感できるコンテンツが用意されていたり、実際に新しいトップページを利用できたりと、ユーザがスムーズに移行できるよう様々な配慮がされています。一応慣れておこうと思い今週から新トップページに切り替えてみています。 続きを読む そろそろ新Yahoo!Japan慣れしときますか

Word/Excel/PowerPoint 2007ファイルを旧バージョンで見る方法

Microsoft Officeの2007バージョンはまだ使ったことがありませんが、クライアント側でちらほら2007で作ったファイルが送られてくるようになりました。Microsoft Officeはバージョンが違うと同じソフトのファイルでも見れない場合があるようで、当方のMicrosoft Office系はバージョン2003なせいか、バージョン2007で作られたword・excel・powerpointなどは互換性の関係で見ることができません。 続きを読む Word/Excel/PowerPoint 2007ファイルを旧バージョンで見る方法

メール乱舞+メールマガジン(メルマガ)

朝から作業:2のメール:8くらいな割合でメール送りまくりの受信しまくり。整理できるところから整理していかないと頭がゴチャゴチャ。昨日は青森で打ち合わせハシゴ、明日は青森スクールで一日埋まるので、今日一日で色々やれること進めておかないと。。

仕事のメールに混じって受信トレイに入ってくるメルマガも、ほとんど読まないものがあったりでもとりあえず購読してるものもあったりでちょっとゴッチャ気味。クライアントの業務に関連したもの以外はさくっと削除するべきかな。。

【@nifty】ショッピングのメールマガジン

Yahoo!オークションとeBayが協業

Yahooオークション+eBay

日本のオークションサイト最大手Yahoo!オークションと、海外オークションサイトで有名なeBayが協業するそうです。

今回の協業は、米国の売り手と日本の買い手、あるいは日本の売り手と米国の買い手を「ヤフーとeBayがつながることによってつなげていく」のが目的。具 体的には、両社の間に購入代行サービスを立ち上げることで、国際取引を行なう際の言語や決済、配送、通関などの障壁を軽減していく。(Internet Watchより)

続きを読む Yahoo!オークションとeBayが協業

GoogleがペイパーポストコンテンツのPageRank調整を表明

google ロゴ

アメリカのGoogleによると、ペイパーポスト広告を利用したSEO目的のリンクについての見解を表明し、先日発表した有料リンク・テキスト広告へのペナルティと同様に、ペイパーポスト広告についてもGoogleウェブマスターガイドラインに違反するとしてPageRankの調整をすると明言したそうです(2007年12月1日)。

続きを読む GoogleがペイパーポストコンテンツのPageRank調整を表明

Googleが検索結果にユーザの意見を反映

google ロゴ

まだ実験中のようですが、アメリカのGoogleが一部のユーザを対象に、検索結果の良し悪しを投票できるシステムを試しているとのことです。

ユーザは、任意のキーワードで検索をかけその結果が表示された際に、自分の納得のいく検索結果であれば良いと投票し、納得いかないものであれば悪いと投票できるようです。投票結果は投票したユーザ自信にのみ反映され、次回以降の検索結果表示に生かされるとのこと。

Googleは検索エンジンスパムを監視するために10000人からの人的リソースを使って監視しているというのも聞いたように、プログラムだけで監視や評価できない部分についてユーザ側のリソースを生かそうとしています。これは一般的なプロダクトに置き換えてみれば至極自然な流れだと思います。例えば自動車会社が新しい車を作る時には、その車を使用するエンドユーザからのフィードバックを生かして商品開発することと同じで、検索エンジンもエンドユーザからのフィードバックを生かしてアルゴリズムの改良や方針を洗練していくという方向になりつつあるのかなと思います。

Webデザイナーの思索・インターネット・社会見聞・読書等々日記