週刊ダイヤモンド 特集「7つの習慣」

週刊 ダイヤモンド 2010年 9/4号 [雑誌]国内で累計130万部、全世界で2000万部のベストセラーとなっているスティーブン・R・コヴィー著「7つの習慣―成功には原則があった!」について、「週刊ダイヤモンド2010年9月4号」で要約的な特集が組まれています。

この特集号が発売される少し前に、「7つの習慣」の全文をネットで閲覧できるキャンペーンが行われました。これはなかなかない機会と参加してみたのですが、専用のFlashプレイヤーでのみでしか閲覧できないというもので、iPadや印刷して読むことはできず、がっかりした思いもあって結局ほとんど読むことはありませんでした。正直印象としてはよろしくない思いでした。

が、結局それがトリガーとなって数日後書籍そのものを購入することになったという、してやられた感のダブルパンチを食らった次第です。

7つの習慣―成功には原則があった!「7つの習慣」の原著初版は1989年発行だそうですが、今もって人気の自己啓発書として親しまれています。500ページにもなろうかというボリュームなので読むのに骨が折れるかもしれません。ということでまずは本特集号で概要をつかんでおくとよいかもしれません。

本特集号では「7つの習慣」についての本書・周辺の変遷や7つの習慣についてのポイント、教育現場での導入事例やキーマンのインタビューなどがコンパクトにまとめられています。これを読んで「7つの習慣」すべてを理解した気になるのは早計でしょうが、参考にするにはちょうど良いかと思います。

個人的に興味深かったのは、7つ目の習慣「刀を研ぐ」の項目です。1~6の習慣を継続しつつさらに進化させていくための要素として、

  • 肉体
  • 知性
  • 社会・情緒
  • 精神

以上の4つを意識することが重要と述べられています。著者のコヴィー氏自身、この4つについて運動や読書、人との付き合いや奉仕活動などを続けられているそうです。

特集の最後にはtwitterで寄せられた「7つの習慣」へのツイートが掲載されていますが、その中に以下のようなものがありました。

  • たいがいの自己啓発本に書かれている事は全部ここに書かれているんですよね
  • 自己啓発本ジプシーにさようなら!
  • 「7つの習慣は、自己啓発の基本書」でしょうか。特に、20代のうちに読んでおきたい本です。

もう無駄な書籍代をかけずに済むかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください