スマートスピーカーのAmazon Echoシリーズが一般販売を開始

Amazonのスマートスピーカーシリーズ

スマートスピーカーのAmazon Echoシリーズについて、これまで招待制だったのですが3月30日から一般販売が開始になったそうです。以下インプレスウオッチからの記事を一部引用します。

スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズは、Echoが11,980円(税込)、小型のEcho Dotが5,980円(同)、スマートホーム連携が特徴のEcho Plusが17,980円(同)。発売を記念して、Echo Dotを4月2日23時59分までの期間限定で1,500円引きで販売する。

また、Echo Plusはスマート電球のPhilips Hueを1個セットにして販売する。なお、エディオンなど家電量販店では、EchoとEcho Dotのみ販売。Echo Plusは取り扱わない。

いずれも、音声アシスタント「Alexa(アレクサ)」を搭載したスマートスピーカーで、話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、スポーツ結果の確認などが可能。Kindle本の読み上げにも対応している。

スマホのように手を使わずに、料理などをしながらでも操作できるほか、様々な情報や機能を音声だけで取得・制御できる。Echoは音質にもこだわったスタンダードモデル。Echo Dotは小型モデル、Echo Plusはスマートホーム連携機能を強化した上位モデルと位置付けられている。

今のところスマートスピーカーで圧倒的なシェアを誇るAmazon Echoシリーズが一般販売を開始ということで、日本でもますますスマートスピーカーが普及していくかもしれません。

話しかけるだけで操作できるスマートスピーカーは、IT機器の苦手な人でも使える可能性がありますが、ユーザーが増えてくることでスマートスピーカーのAIはますます性能を上げていくでしょうし、話しかけることが難しい人でも活用できる可能性が広がってくると思います。

自分ももっぱら音楽再生機として使うことが多いスマートスピーカーの活用を、もっと探していきたいと思っています。

「スマートスピーカーのAmazon Echoシリーズが一般販売を開始」への4件のフィードバック

  1. 高森さん こんにちわ。今 一般販売始まったんですね
    聞くのわすれてたんですけど、話しかけるだけで答えてくれるんですか?
    シリの様に ボタンおしてから、とかじゃなく?話しかけるだけ、ですか?

  2. 澁谷さんこんにちは。
    スマートスピーカーは特定の言葉を最初に言えば反応するようになっています。
    アマゾンエコーの場合は標準だと「アレクサ」。グーグルホームの場合は「オーケーグーグル」と言ってから話しかけるという感じですね。

  3. す・すごいですね!シリみたいに、ボタンおしてからだと思ってました。
    すみません、ありがとうございました

  4. 澁谷さん、こんにちは。
    スマートスピーカーを使う時には「ウェイクワード」という決まった言葉があって、最初にウェイクワードに設定された言葉を喋ってスピーカーが言葉を認識できる状態にします。そのあと続けて話せば応えてくれるという流れです。
    Amazon Echoの場合は「アレクサ」とか「エコー」とか、いくつか変更できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください