hpstyling のすべての投稿

Pick up remember 20090616

office

連続出張

ここ4日、連続出張でした。土日も関係なくしかも用件1つずつ。今日はさすがに家で仕事させていただいてます。が、4日間どれも実のある内容でした。直接利益を出すものでないものが半分でしたが、どれも今後に必要なもの。今日は1日家に居られるので手作業ガバガバ。今週はまた1日おきに出張予定。

WebAコンペ

神くんと開催しているWeb初心者勉強会「WebA」。今回も実際のクライアントからの依頼を参加者によるコンペ形式で作品提出してもらったんですけど、目に見えてレベル上がっててビックリしてます。「初心者向けって謳ってるのに初心者じゃない感じ」と呼ばれて久しいWebAですが、参加者自信がレベル上げてることを再確認です。今回は6案の提出がありましたが、誰のが選ばれるかホントに分からないです。デザインだけでなく企画部分もすごい力が入ってるのが伝わってきます。みんな本気。こんだけ本気の人が集まってればそら自然とレベルも上がるわなと納得です。

企画通し

先週、時間と手間をかけた企画書をクライアントにプレゼン。付き合いの長くなってきたクライアントとはいえ、新しい提案が受け入れられるか不安もあったけど、「良い内容だと思います」と納得していただけ、そのまま全て通してもらえそうな感じ。

今回は今までやったことがないことを色々試させてもらって、そしてそれはこれからも続くわけで色々ハードなことがまだ続いていきそう。でも自分でこれだと思ってやってることでありそれはクライアントとその向こう、クライアントのクライアントにつながっていくはずなので、これからもガシガシと。とにもかくにも嬉しかったのは、企画自体に価値を評価してもらえその対価をもらえること。がんばろー!

そして今週末はもう1本企画を提出する予定。こちらも期待に応えられるようなものを準備したいです。

直接見といて良かった

連続出張のうち、日曜に訪問したクライアントのイベント。かなり疲労してたので行けないかもと思いつつ、ここが踏ん張りどころと午後から行ったけど、行っといてホントに良かったです。やっぱり生で見ておくべきだった。予想以上にクオリティの高い空間。これをほぼお任せでやらせてもらえるチャンス。内容的に滅多にない久しぶりのモノ。振り絞ってがんばります。

SEOあれこれ

先日のSEO問題のエントリーに付随してクライアントとメールでやり取り。クライアントの疑問に対して、調査やアクセス解析の結果から推測される仮説を順序立てて作りご説明。納得していただいてる模様。順位至高の風潮は強いけど、上位だから良しの錯覚からはぜひ脱していただきたいと思いながら長文メール。結構筋の通った話してると思うんですけどね。今度直接お話しする予定。

まだまだ不足だらけ

仕事はありがたくも忙しくさせていただいてますが、比例して読書と勉強の量はちょっと下がり気味。比例とかって言い訳ですね。空けよう、やろうと思えばまだいくらでもできるはず。ちくしょーまだ思いが足りないってのか!(これは漫画からの抜粋)

読書と言えばこの前本屋で見つけた「勝てる広告営業。―50のキーワードで知る」ていう本買いました。ちょい立ち読みしてソッコーです。超共感。営業さんならずとも手元に置いて日々見直しておきたいです。

大手企業のSEOサービスが全て正しいわけではない

SEO(検索エンジン最適化)関連の話題もちょこちょこ拾ってはいるんですが、たまたまかなり身近というか以前クライアントから相談のあった件とかぶったのでちょっと。

ドメイン取得やレンタルサーバなど、インターネット事業を展開する某上場企業が展開しているSEO関連のサービスについて、各地でクレームや問題提起が起こっているようです。流れが速いこともあり、正確な情報を把握できていないので一応匿名にしておきますが、「やはりか」という印象です。 続きを読む 大手企業のSEOサービスが全て正しいわけではない

Internet Explorer 8の自動更新が近日正式に開始

IE8

Internet Explorer 8(IE8)の自動更新が今週中、正式に開始されるそうです。

 Microsoft Corporationは、同社製Webブラウザー「Internet Explorer 8」(以下、IE8)の日本国内における自動更新を、今週より開始すると発表した。

IE8は、日本を除く世界各国では4月29日より“Windows Update”および“Microsoft Update”による自動更新が開始されていたが、日本ではゴールデンウィークなどの事情を考慮し配信が延期されていた。ただし、“Windows Update”の設定で更新内容を事前に確認するように指定した場合など、一部の環境では日本国内でもIE8のインストール通知が届くことがあった。

今週より、PCの設定などに関わらず日本国内でもIE8のインストール通知が届くようになる。ただし、インストール通知が届いた場合でも、IE8をそのままインストールするか、インストールを中止するかをダイアログから選択可能。

また、“Windows Update”などによるIE8の自動更新を受けたくない場合は、同社の配布している「Internet Explorer 8 自動配布の無効化ツールキット (Blocker Toolkit)」をインストールすることで、自動更新を抑止することが可能。同ソフトは同社のダウンロードセンターからダウンロードできる。(窓の杜)

自動配布の無効化ツールキット

電子ブックリーダーAmazon Kindleは試してみたい

Amazon Kindle

 電子ブックリーダーAmazon Kindleが今月初めにバージョンアップして発売(日本での発売は未定)されたそうで、個人的に結構興味があります。

米Amazonが大画面の「Kindle DX」発表、9.7型ディスプレイ搭載

というのも、移動が多い日は時間の合間を縫って本を読めるように結構な量を車に持ち込むんですが、専門書もたくさんあって重いんです。Kindleだとかなりの量の書籍をこれひとつで読めるということで、これはぜひ試してみたいですね。

見た目から察するのと、どこかのニュースでも書いてあったんですが、新聞を読むのにも適しているかもですね。思うに新聞でかすぎです。 家では地元の新聞をとってますし時々日経新聞買うんですが、とても手元のスペースを取ります。これってケータイとかに慣れた今の若い人(自分もまだ入ってる?)には非常にストレスだと思ってます。もちょっとコンパクトにならないもんかなと。

WDHA#015開催(5月16日土曜)

wdha

今週末土曜日に、勉強会WDHAの15回目が開催されます。参加費500円です。

<参加条件>

内容に興味のある方なら、初心者・プロを問わず、どなたでもご参加いただけます。

<タイムテーブル>(予定)

  • 13:00~13:20 開場
  • 13:20~15:00 第1部
  • 15:00~15:10 休憩
  • 15:10~16:50 第2部
  • 16:50~17:00 撤収
  • 17:30~懇親会

※内容によって尺が変わる場合があります(開始・撤収は変わりません)

<内容>

第1部「WDHA Second Season 〜WDHAのこれまでとこれから〜」(松橋 敬子・山本 章)

先月開催されたCSS Nite in AOMORI 2009などで、最近WDHAを知ったという方もいらっしゃると思います。

これまでのWDHAをふりかえり、今後のWDHAについてざっくばらんにお話ししましょう!

第2部:「フリートーク(座談会)」

特にテーマを設けず、最近気になるネタを参加した皆さんで出し合いましょう。

<渾身会(懇親会)>

渾身会(懇親会)は下記のとおり行います。

  • 日時:レギュラーミーティング終了後 17:30くらい~
  • 場所:未定(青森市内)
  • 会費:3,000円くらい(予定)

レギュラーミーティング#015の参加お申し込みはこちらから。

http://wdha.jp/schedule/schedule.cg

ということで取り急ぎのお知らせでした。自分も参加したいんですが、仕事やらお手伝いやらが立て込んでるのでまだ確定してません。。

ラジオに出演させていただきます

降ってわいた話というかかなり前々からちょこっとその気配はあったんですが、5月17日(日)6時40分からRABラジオで放送される「耳の新聞」というラジオ番組に出演させていただくことになりました!

きっかけは、CSS Nite in AOMORIで一緒にWebアクセシビリティについての講演をした板橋かずゆきさんが「耳の新聞」のパーソナリティをされているためで、結構前からちらほらと「出てほしいんですけど」と話をいただいてました。

出演時のテーマや内容については放送前にあまり色々と話さない方がよいと思うので触れませんが、CSS Nite in AOMORIの講演内容から推測すると分かりやすいというか。

先日台本を戴いたんですが、なんかこれ見ると緊張感が高まってきますね。大丈夫かなと(笑)

ただ、元々ラジオには興味があって、自分でもポッドキャストで音声配信をしてみたいと思ったりもしていました。でもそれを飛び越えてホントのラジオに出ることがあるとは思ってなかったので・・・。人生って不思議というかなんというかですね(笑)

ともあれせっかくの機会なので楽しんできたいと思ってます!

IE8の自動更新がきました

IE8インストール推奨画面

ニュースでも出てたので近いうちに触れようと思ってたら来ました。

Windows UpdateでInternet Explorer(IE)バージョン8のインストールを勧められました。今回は早いな~。とりあえずインストールしないことにしましたが(別機に8インストール済みなのと、7の環境を残しておきたいので)。

一般のユーザーさんには早めに8へシフトしていただければありがたいですね。それと共にWeb制作者は8への対応も考えておかなければですね。IE8についてはWeb Designing (ウェブデザイニング) 2008年 11月号でも詳しく取り上げられています。

Pick up remember 20090430

最近のことを拾い書きで。

CSS Nite in AOMORI2009の出来

実行委員なのでアンケートの集計を一部やってますが、概ね好評価のようでちょっとホッとしてます。ありがとうございます。

謙虚な人と、横柄な人

例としてサイトの修正作業とかですが、とても丁寧にお願いしてくださる人もいれば、とても横柄な感じでそれこそ命令に近い感じの人もいますね。個人的に良い人、デキる人は皆謙虚だと思ってます。

通年作業

1年契約の新しい仕事。Contributeが使えれば大丈夫という話だったけど、よくよくファイルの中身を確認してみたらDreamweaverのテンプレート機能使えないと厳しい感じ。

やっと少しずつ読書進行中

CSS Nite in AOMORIが終わったので、大分セーブしてた読書の時間を少しずつ増やしてます。読めないのに買った本が結構積み重なってます。。ビジネス系の本が相変わらず多いですが、ちょこちょこWeb系も割合を増やしてます。久しぶりにSEOモノを何冊か買ってみたりとか。基本は変わらないと思いますけど一応潮流に触れておくべきだと思うので。モバイル系だとまたPCと色々違いますしね。

読書と言えば聖幸さんだと思うんですが、この前のCSS Nite in AOMORIの懇親会の時に、最近自分が読んだ本について知ってるか聞いたらやっぱり全部読まれてました(笑)。聖幸さんのレビューを直接聞けるっていうのは貴重でした。あと前日のリハーサルの時に聖幸さんの生声で「ツイてます!」が聞けた時は一人でこっそり喜んでました(笑)。

興味も色々と幅広く拡大中

Webアクセシビリティというものを極めたわけではもちろんないので(極めるというのもおかしいのかもですが)、これからもW3Aなどの活動を活かしながら続けていきつつ、読書と合わせて他の分野にも触れてみたいと思ってます。今のところ「情報アーキテクチャ」「ユーザ中心デザイン」「インタラクションデザイン」「ペルソナ」「コンサルティング」この辺りが特に興味がありますんで何冊か買ってみてます。よりWeb系に偏っていうなら「SEO・SEM」「モバイル」とかかな。手広げすぎですかそうですか(笑)。

ipod touchは結構活躍中

仕事で使えるのではないかと思い買ってみたipod touchですが、こちらは結構役に立ってます。PCのファイルを入れて閲覧できるのが予想以上に便利で、例えば待ち合わせ先があまり行ったことのない場所でも、近辺の地図をtouchに入れておけば、PCをひっぱり出したり余分な紙に印刷したりせず、またネット環境も必要なく手元ですぐ地図を確認できます。

こういう使い方は当初考えてませんでしたが、思いついてやってみるとホントに便利です。その他にもパワーポイントやPDFのファイルも入れられるので、CSS Niteの時のスライドをいれて時間のある時内容の復習に使うことができました。他にも色々と連動させられる部分もあって、使えば使うほど便利なツールです。

逆に同じ時期に買ったPOMERAはちょっと出番が減ってます。。 結局読書メモは手書きに移ってます。長文で書くのが必要な場合は使えますが、ちょこっとしたメモは手書きが良い感じです。講演を聞く機会も最近ないのでなかなか使いどころがないところです。あと、まだなじんでないからなのか初期不良なのか、微妙に入力作業がスムーズでなかったりするのもあって。。ATOKの変換にもまだ慣れません。

そういえば大分前に買ったボイスレコーダーの方はちょこちょこっと役に立ってます。当初考えていた音声録音の出番はあまりないんですが、音声を早送りで聞ける機能があるので、好みの倍速にしてポッドキャストなどを運転中に早送りで聞いたりなんかしてます。

朝活動したい

これは最近特に強く思ってるというか願ってることなんですけど、「朝読書会」とか「朝交流会」みたいなものがあったらぜひ参加したいです。というか4月に一度そういうものをやっているところがあったので行ってみました。朝6時から開始ということで結構早起きしなければいけなかったんですが、その頃(今もですけど)は超早起きの習慣だったので特に苦ではなかった感じです。

なぜ朝かというと、要は夜出歩けないからです。家族も子供もいるとなかなか夜は出歩きにくい。でも朝なら家族は寝てるんでわりと外へ出やすいですし、頭も冴えてます(その時々によるかもですが)んで、朝早くに色々と人と交流するような活動をやっているところがあれば、また参加したいと思ってます。なにぶん鶴田町在住なので、北津軽郡というか五所川原近辺であれば一番いいんですが。。青森市に出れなくはないでしょうけど、ちょっとさすがに遠いかなと。。

もしくは、五所川原方面で参加したいという方が何人かいらっしゃれば、自分が音頭をとってやってもいいかなと思ってます。問題は会場ですね。気楽に喫茶店とかファーストフードなところが良いんですけど、朝早くから五所方面でやってるところあるかしら。。

CSS Nite in AOMORI2009終了しました

CSS Nite in AOMORI2009講演の様子

CSS Nite in AOMORI2009が無事終了しました。(写真:CSS Nite)

毎年実行委員として主に裏方で動いてましたが、3回目の今年は地元スピーカーという大役をやらせていただくということで、年が明けてから昨日までずっと、昨日の40分のための準備をしてきました。

一緒に出演した板橋かずゆきさんと「Webアクセシビリティに配慮したくなる5つのケーススタディ(当日に5つのポイントに変更)」というタイトルでセッションをやらせていただきました。

毎 年なんですが、他の講師陣の方々も皆さん良い感じの方ばかりで、舞台袖で終始笑いながら出番前・出番後を過ごすことができました。スタッフも知っている人 がほとんどですし、来場者の中にも知り合いが何人か来てくれたということもあって、特別緊張せず臨めたんではないかと思います。なんか周りは俺がどれだけ 緊張するかを楽しみにしてた節があるけど(笑)

自分の出番についての感想なんですが、「やっと終わった!」とか「うまくいった!」「やり 切った!」とか、そういう充実感に満ち溢れた感じは全然なくて、どちらかというとひたすら反省という感じで正直ちょっと鬱でした。やれることはすべてやっ た上で、色々と反省するところがたくさん出てきたのは良いことで。ただ、終わった直後から懇親会が終わるまで、そのことをずっと考えてた感じです。

来 場してくれた知り合いの方々はおおむね「とてもよかった」と言ってもらえたので、それなりのものをお見せできた部分もあるかもですが…。実行委員としての 仕事を他の人たちにほとんど肩代わりしてもらった分の成果が出せたかどうかの判断は皆さんにお任せするということで、また一からがんばろうと思います。教 える立場も勉強になると思うんですが、改めてまたちゃんと学ぶ意識に戻ろうと思ってます。

後になりましたが、リハーサル含めたくさんのバックアップをしてくれたいつもの皆さんにも本当に感謝しています。リハーサル時の数々のツッコミが本番に活きたと思います。ありがとうございました。

暗い話はこんくらいで、本番と懇親会を含めてホントに楽しかったです!懇親会でもいろんな方とお話しすることができて、また興味のある分野がたくさん増えました。アクセシビリティも引き続き取り組んでいきながら、面白いと思ったことを色々と勉強していければと思ってます。

今回はホントに自分の出番に集中してたので、カメラもほとんど使わずにいて手持ちの写真がありません。神くんあとでまとめておくれ~<(_ _)>

あ と、前日の宿は予約してたんですが当日の宿の予約をするのを忘れてて、懇親会の直前に宿を探してました(笑)ということでこのエントリーは宿泊先のホテル で書いたんですが、翌26日日曜日の東奥日報(ウェブは概要のみ。記事が消えている場合もあります)にカラーで載ってましたね!ていうか俺と板橋さんの写真なんですけど(笑)しかも今回はちゃっかり自分の名前も載って ますね(笑)

とにもかくにも、みなさんお疲れさまでした!そしてありがとうございました!

以下東奥日報での記事です。

視覚障害者にも使いやすいHPを

インターネットのホームページ(HP)制作者や企業・公共機関のHP担当者向けのセミナー「CSS Nite in AOMORI」が二十五日、県立美術 館シアターで開かれた。参加した約百三十人はHP作成の最新情報やノウハウを学んだほか、盲目のシンガー・ソングライター板橋かずゆきさん(むつ市)が視 覚障害者の立場から使いやすいHPの在り方を訴えた。

板橋さんは自身のHPを運営しているが、一般的なHP閲覧は音声読み上げソフトが頼り。「在宅のまま買い物したり、障害者同士がコミュニケーションを図 れるなど、今まで障害者ができなかったことを実現させたのがHP」と、自身の経験を披露。その上で「HPを作成する際、障害者がどう使うかに配慮し、音声 ソフトが作動しやすい環境を整えてほしい」と呼び掛けた。

板橋さんとともに実演し、障害者とHPの関係を報告した鶴田町在住のデザイナーの高森三樹さんは「HP制作はインフラ整備との意識を持つべきだ」と誰もがアクセスしやすい環境づくりの大切さを指摘した。

このほか、ソフトメーカーの担当者らがHP作成に役立つ技術を紹介した。