「雑感」カテゴリーアーカイブ

今年一番だったヒットツールはRedmine

Redmine画面Aomori Web Advent Calendar 2012という、青森のWeb製作者、Web開発者、Web担当者、Web活用者の人たちでクリスマスまでの12月を1日1つのブログを皆で書いて盛り上げるというイベントの一環でひとつ書きます。

テーマは「今年1番ヒットだったツール」。

今年を振り返ってみると「一歩先行く!ツール活用で制作効率アップ」その東京版のセミナーに出させていただいたりと、ツールというものについて色々考えを巡らせる機会が多かった一年でした。その中で私の「今年1番ヒットだったツール」は、プロジェクト管理ソフト「Redmine」を挙げたいと思います。画像的に見栄えがしませんけどオススメです。世間的にマイナーなので迷っていたら「Kindle Paperwhiteネタがイイ」というご希望も頂戴したんですが、時間の関係でやっぱりRedmineを紹介します(Kindleはまた改めて紹介したいと思います)。 続きを読む 今年一番だったヒットツールはRedmine

テクノロジーがあらゆる雇用を奪う可能性

ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉ここしばらくビジネス系書籍や雑誌で、仕事や雇用について取り上げたものを多く目にする気がします。著名な書籍で「ワーク・シフト」、雑誌だと「週刊 東洋経済 2012年 11/17号」の解雇失業特集、「COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 01月号」の巻頭特集「世界から仕事が消えてゆく」のほか、テレビでも盛んにこのテーマについて、失業問題、企業の高年齢者雇用安定法(希望により定年を65歳まで延長することを法律によって義務化)等々、私たちの生活に近い話題でもあるので誰もが気になるところだと思います。

続きを読む テクノロジーがあらゆる雇用を奪う可能性

オープンソース化とコ・クリエーションとの関係

MAKERS―21世紀の産業革命が始まるMAKERS―21世紀の産業革命が始まる」を少しずつ読んでいますが、読み進めるに連れて面白さが増してきているような気がします。何故かといえば自分の興味軸に近い話題があるからですが、ここでメモをするのはハードのオープンソース化とコ・クリエーションとの関係です。

続きを読む オープンソース化とコ・クリエーションとの関係

3Dプリンターの普及による変化は幅広そう

MAKERS―21世紀の産業革命が始まるフリーミアムが一般に広く知られることになった書籍「フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略」や「ロングテール」など、IT関連の書籍で有名なWiredの編集長、クリス・アンダーソンの新作「MAKERS―21世紀の産業革命が始まる」が発売されました。

まだ途中までですが、今のところこれまでの書籍とはまた違った角度からの話でとても面白いです。Webだけでなく3D技術の発達によって誰もがMAKER(作り手)になることが容易になってきたというのが紹介されています。この中で頻繁に登場するのが「3Dプリンター」で、パソコンで作成した3Dのデータを実際に製造できるものだそうです。すでに家庭用の3Dプリンターも販売されており、4〜5万で買えるタイプもあるそうです。 続きを読む 3Dプリンターの普及による変化は幅広そう

反省会を行わないという選択

仕事に関わるプロジェクトや、ボランティアでのイベント事で活動が一段落した時、活動を振り返るための反省会をすることがあるかと思います。

当時の進行状況や成果についてうまくいったことやそうでなかったことなどをピックアップしてフィードバックし、次回の活動に活かすという点で有意義ですが、ケースによっては必ずしもそうでない場合もあるかもしれません。

続きを読む 反省会を行わないという選択

新しい資金の集め方「クラウドファンディング」

週刊 ダイヤモンド 2012年 5/12号 [雑誌]「新しい働き方」として様々なキーワードが飛び交う昨今。「ノマドワーク」であれば最近では情熱大陸にも出演された安藤美冬さんが著名かなと思います(個人的に安藤さんの回は面白かったです)。NHKクローズアップ現代では「テレワーク」(情報通信機器等を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働くことができる形態 by Wikipedia)というキーワードで特集が組まれました。これらのキーワードはこれまでの組織の在り方と趣を異にするものや、個に主体を置いた傾向があるようです。

続きを読む 新しい資金の集め方「クラウドファンディング」

あらゆる企業組織がHTML5を無視すべきではない理由

HTML5

先日書いたCSS Nite in AOMORI, Vol.6 with Microsoft終了しましたでも触れたように、今年のCSS Nite in AOMORIのメインテーマの一つはHTML5でした。

言葉だけ見ればただ単にWeb制作者が配慮するべき新しい技術であり、HTML5に対応することでFlash Player無しに動画が再生させられたり、Flashが再生できないiPadやiPhoneでのアニメーションを表現することができるといった程度に見られることが多いかもしれませんが、HTML5への対応はもっと大きなことと関わりがあります。

続きを読む あらゆる企業組織がHTML5を無視すべきではない理由

仕事に関係ない本を読む意義とメリット

仕事であるWebとは全然関係のない本を読むことがありますというか、最近はむしろ無関係ジャンルの本を読む方が多いです。

もちろんWebを仕事の領域にしている以上、Webの話題やトレンドは日々チェックしていますし書籍でもWebに関連したものを読むこともあります。でも、仕事に全く関係ないと思って読んでいた本が、予期せず仕事に大きな貢献をしてくれることがままあります。
続きを読む 仕事に関係ない本を読む意義とメリット

変わる世界と価値観「パーソナルなソーシャル」

東日本大震災は日本での大きな出来事でしたが、世界でも大きな変化が各所で起きています。ミャンマーでは軍事政権の独壇場からアウンサン・スーチーさんにみられる民主化や企業進出の動きが見られますし、EUもギリシャを発端とする経済危機が今も止まりません。

スペインの失業率23%超えは他国のこととはいえゾッとする数値です(25歳未満の失業率は50%を超えているそうです)。 こうしたことはとても大きな変化なので個々人ではなかなか感じられないかもしれませんが、様々に変わる世界は小さな自分たちとつながりがないわけではなく、様々な変化を感じとれるような気がしています。 続きを読む 変わる世界と価値観「パーソナルなソーシャル」