青森は夏祭り中ですね

青森ねぶた2007

青森は各地で夏祭りですね。自分も青森ねぶた祭が好きで毎年跳人(はねと)で参加してたんですが、今年は家と仕事の都合で止む無く不参加の予定です。大学の頃からずっと出てたんですけどね。。残念です。 ここのところは平日も週末も昼も夜も関係なく仕事してるんですけど、もうちょっとこれなんとかならないもんかなと。今日も今日とて夜2時起床でまんじりと仕事をしてたわけですけど、期せずして良かったのは朝日に包まれながら洗濯物を外に干せたことです。皆さん自分の分まで夏祭り楽しんでください。



IBMがwebアクセシビリティに新しい取り組み

個人的に今年興味を持っているウェブ業界の話題はアクセシビリティ(アクセスのしやすさ、障がい者向け施策)です。色々と情報ソースをチェックしているのですけど、先日IBMがアクセシビリティについて今までにないような試みを開始したようです。

 米IBMは米国時間2008年7月8日,インターネット・ユーザーが協調してWebページのアクセシビリティを向上させるコラボレーション・ソフトウエ ア「Social Accessibility collaboration software」を公開した。このソフトウエアにより,協調的な方法で視覚に障害を持つユーザーのWebアクセシビリティをサポートできるようになる。

IBM Researchが開発した新しいコラボレーション・ソフトウエアにより,視覚障害者は特定のWebページにおいて直面したアクセシビリティの問題につい て報告できるようになる。アクセシビリティの向上をサポートしたいと考えるインターネット・ユーザーは,ツールを使ってテキストを追加することで,視覚障 害者から報告された問題の解消をサポートできる。

たとえば,既存のスクリーン読み上げソフトウエアでは,掲載されている写真の内容について情報を提供できない。このような場合,視覚障 害者はコラボレーション・ツールを使って写真の説明を追加するようにリクエストする。リクエストは,Webアクセシビリティの向上をサポートするプロジェ クト「Social Accessibility Project」のWebサイトをホスティングするサーバーに自動的に送信される。

プロジェクトのWebサイト上でこのリクエストを見た登録ユーザーは,コラボレーション・ツールを使って短い説明文を追加できる。追加 されたテキストは,自動的に外部のメタデータとして登録される。次に視覚障害者が同じWebパージにアクセスすると,スクリーン読み上げソフトウエアは追 加された写真の説明を読み上げるようになる。(ITProより)

同じくして日本IBMでも同様のプロジェクトが発表されました。

日本IBMは8日、視覚障碍者のWebアクセシビリティを促進する試み「ソーシャルアクセシビリティプロジェクト」を開始した。同プロジェクトには無料で誰でも登録でき、専用のツールをダウンロードして参加する。

「ソーシャルアクセシビリティプロジェクト」では、インターネット上で一般のユーザーと視覚障碍を持ったユーザーが協力してWebサイトのアクセシビリティ向上を目指す。参加者は専用のツール「ソーシャルアクセシビリティコラボレーションソフトウェア」を使用する。

「ソーシャルアクセシビリティコラボレーションソフトウェア」では、視覚障碍が不便に感じたWebサイトの報告と、一般ユーザーが報告のあったサイトを改善するためのサポートが行える。報告のあったサイトは、「ソーシャルアクセシビリティプロジェクト」のサイトで確認できる。

具体的には、視覚障碍者が、読み上げ機能付きのブラウザを使っていて「写真が掲載されているようだが、どんな写真かわからない」「目的のページにたどり着けない」など、アクセスしたWebページで理解できない個所があった際、専用ツールで「ソーシャルアクセシビリティプロジェクト」にメッセージを送信する。

送信されたメッセージは、プロジェクトサイトに表示される。表示を見た一般ユーザーは、報告された問題に対して、「写真注釈:夕日に映える富士山」などの適切な情報を専用ツールで付加し、「ソーシャルアクセシビリティプロジェクト」のサーバーに登録する。

その後、視覚障碍者が当該ページにアクセスすると、プロジェクトのサーバーに登録された付加情報が自動的に読み込まれ、掲載された写真を理解できるようになるという。実際のWebページのコンテンツに変更を加えることなく、短時間で問題を共有・改善できる点が特徴とされている。(Internet Watchより)

続きを読む IBMがwebアクセシビリティに新しい取り組み

FLASHコンテンツが検索エンジンに認識されやすくなる

ウェブのアニメーション(に留まらないソフトウェアになった)でおなじみFlashの開発元であるAdobeが、Flashで作られたウェブコンテンツを検索エンジンに認識されやすくするよう、YahooやGoogleと提携して情報提供を行っているそうです。

 Adobe Systemsは1日、Flashを利用したコンテンツやWebアプリケーションを検索されやすくする目的で、GoogleおよびYahoo!と協力していることを明らかにした。

Adobeでは、検索エンジンがFlashファイルをインデックス化しやすくするため、最適化したFlash Player技術をGoogleとYahoo!に提供。これにより、従来はインデックス化されていなかったページも検索可能になるとしている。

Googleでは、既にこの技術を採用し、Flash内のテキストやリンクを読み込むことで、Flashのインデックス化を強化したとしている。また、Yahoo!もFlashのインデックス化についてAdobeと共同で取り組んでおり、将来的に対応予定としている。(Internet Watch)

Flashコンテンツが通常のHTMLページと比較した時にデメリットとされる代表的なものが「検索エンジン対策での不利」でした。実のところは数年前からGoogleはFlashコンテンツ内の情報もある程度認識して検索結果に反映していましたが、今回の提携でよりその精度が高まり、以前よりも多くのFlashコンテンツが検索結果に表示されることになると思われ、これまでのデメリットが解消されることになってくるかもしれません。しかし 続きを読む FLASHコンテンツが検索エンジンに認識されやすくなる

ファイル名を一括置換できるソフト「flexible renamer」

flexible renamer

PC上で扱うデータはwordやexcelのような書類ファイルだけでなく、デジカメで撮影した画像なども整理して管理することが多いと思います。その際に、ファイル名をpicture1~picture10のような連番にしたり、撮影した日時をファイル名にしたいということがあります。ファイル数が一つや二つであれば手作業でも問題ないと思いますが、10や100にもなるとさすがに辛いと思います。そんな時に使えるのが「flexible renamer」というファイル名置換ソフトです。窓の杜でも紹介されていますので紹介文を以下に引用します。

多数のプリセットや正規表現を使ってファイルやフォルダの名前を一括で置換したり、選択した複数ファイルの属性や日付を一括で変換できるソフト。ファイル やフォルダの名前を置換する条件として用意されているプリセットは、大文字・小文字、全角・半角を相互置換するといった基本的なものから、名前の先頭や末 尾を連番にしたり、先頭や末尾から任意の文字数を削除するといったものまで、全部で30種類近くもある。

名前を置換する際は、置換前と置換後のファイル名 が並んで表示され、確認後に置換を実行できるので、条件を誤って予期しない置換することもない。万が一間違った場合でも、元の状態に戻すための機能も用意 されている。名前の置換のほか、選択した複数ファイルの属性や日付を一括で変換したり、任意のフォルダに指定サイズの空ファイルやフォルダを連番で生成す る機能もある。

個人的には仕事でもプライベートでも出番のある、いざという時に重宝するソフトです。最初は機能が多くて使い方にとまどうこともありますが、慣れるとその多機能ぶりに感心すると思います。

Firefox 3にアップグレード&マウスジェスチャーのアドオン

firefox 3

ブラウザソフトのFirefoxのバージョン3がリリースされました。「24時間で最もダウンロードされたソフトウェア」というギネス世界記録を目標に諸々の企画が行われているのは聞きつつあまり気にしてなかったのですが、先にアップグレードしたユーザのレビューを見るにほぼ問題なさそうと思いアップグレードしました。

続きを読む Firefox 3にアップグレード&マウスジェスチャーのアドオン

犯行予告収集サイト「予告.in」公開の意義は大きい(のかも)

先日の秋葉原殺傷事件を受け、増田寛也総務相が「来年度予算の概算要求に、ネット上の犯行予告を検知できるソフトの開発費を盛り込む。費用は数億円かかる。」と発表したそうですが、ほどなくして矢野さとるさんという方(結構著名)があっさりと2時間、0円(正確にはサーバ・回線代などかかってるでしょうがそれでも微々たるもの)で作ってしまったそうです。カッコよすぎ。

続きを読む 犯行予告収集サイト「予告.in」公開の意義は大きい(のかも)

【レビュー】効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法

DSCF2984.jpg

効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法」を戴いてから随分時間が経ってしまいました。本を送ってくださった著者の三木様には申し訳ないと思いながらも、なかなか感想をまとめる時間がないままになっていました。ようやっとレビューをアップします。

「A4一枚勉強法」は勉強や時間管理・調べものなど、生活の中で生じる様々なことをA4用紙一枚を使って整理・管理・実践してみるアイデアがたくさん紹介されています。

続きを読む 【レビュー】効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法

ノートPCが売れてる件

パソコン市場は小型で低価格のノートPCが話題になることが多くなってきましたね。Eee PCから始まり(個人的にはOLPCからの気がしますけど)、初代でこそモニター解像度800×480のSSDが4GBというロースペックだったものが、一年も経たないうちに1024×768の解像度やHDDの容量も数倍アップしたものが出てくるようになりました。Eee PC以外ではHP(ヒューレッド・パッカード)がクロック数1.6GHz、メモリ1GB、HDD120GB、液晶8.9インチ、解像度1280×768、HDD無線LANを搭載で重さわずか1.19kgというHP Mini(値段も5万円前後を予定らしいです)を投入という話も出てますし、DELLもまだもう少し後かもしれませんが魅力的な小型ノートPC(天板の真紅が印象的)を用意しているそうです。

続きを読む ノートPCが売れてる件

新しいDreamweavar,Fireworks,Soundboothのベータ版が公開

adobe labs

Adobe LabsでDreamweavar,Fireworks,Soundboothのベータ版が公開されたそうです。CS4ということになるんでしょうか。各所でレビューなどがアップされているようですが、Dreamweaverなどは結構インターフェイスに変更があるそうな感じ。でももちろん良くなった機能もあるようです。今回リリースされた体験版は48時間試用できるそうですが、CS3ユーザはシリアルキーを発行してもらえるそうなので気長に使ってみることもできそうです。時間があったら試用してみたいと思います。

情熱大陸 勝間和代さんの回にみる効率・知的生産術

勝間和代

5月11日の情熱大陸は経済評論家の勝間和代さんでした。番組内でも言われていましたが、勝間さんの出す本は必ず売れるといわれていて実際出せばAmazonで首位確実なほど人気があります。自分も書評系ブログのレビューやAmazonのカスタマーレビューを参考に何冊か買わせていただいてます。

続きを読む 情熱大陸 勝間和代さんの回にみる効率・知的生産術

Webデザイナーの思索・インターネット・社会見聞・読書等々日記