超簡単にiPhone5のバッテリーを長持ちさせる方法

iphone5iPhone5が発売されてからこれに関連する話題が後を立ちませんが、ユーザーとして特に気になることの一つがバッテリー充電問題ではないでしょうか。かくいう自分もソフトバンクのiPhone4を機種変更してiPhone5にしたのですが、バッテリーのもちが極端に悪くなった気がします。iPhone5のせいなのか新しいiOS6のせいなのか色々原因はあるかもしれませんが、それに呼応するようにiPhoneの電池の持ちを良くする方法がたくさん出てきています。

その中で私が試した方法のうち、最も簡単にバッテリーの持ちが改善された方法をメモがてら書いておきます。

  1. iPhoneのホームボタンを2度押しし、Safariを削除(停止)する。
  2. スリープボタンとホームボタンを同時に長押しして電源オフにした後、再起動する。

たったこれだけで自分の場合、圧倒的にバッテリーの持ちが良くなりました。原因としてはSafariで使用されるバックグラウンドプロセスが挙げられています。詳しいことは以下のサイトをご覧いただくとして、ひとまずホッとした按配です。全てのケースで改善されるかどうかは分かりませんが、iphoneの電池に不安のある方はお試しください。

「iOS 6」を搭載した「iPhone 4/4S」でバッテリーの減りが早くなる問題の原因はあるバックグラウンドプロセスの暴走か?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.