Apple Watchで日本語を手入力できるアプリ「かなメモ」

「Apple Watchでメモを取りたい、しかもSiriでの音声入力ではなく手入力で」というシチュエーションがたまにあります。

たとえば本屋さんで本を見て回っていて、欲しいと思った本のタイトルをメモしたい時。iPhoneでメモしてもいいんですが、逐一iPhoneを取り出すのが手間だったり、そもそも本屋さん内でスマホを開きたくないという気持ち的な問題でなど。

そんな時に「Apple Watchでタイトルをメモできたらなー」と思うことしばしば。Apple WatchでもSiriは使えるので音声入力すればリマインダーアプリなり(Apple Watchでは標準のメモアプリが非対応)に登録できるんですが、店内で音声入力はやりづらいんです。

そもそもApple Watchの画面で文字入力は、英語や中国語などは公式対応してるそうですが、日本語対応はまだ。

何かいい方法ないかなと思って検索したら、漢字入力はできないものの日本語入力を画面で行えるという「かなメモ」というアプリがありインストールしてみました。ちなみに2021年12月5日現在で価格は370円。

フリック入力はできませんが、ひらがな・カタカナ・英数字がそれぞれ入力できました。漢字変換はできませんが、ごく簡単なメモをとるくらいならできそうです。

入力したメモはiPhoneと同期できるのもいいところ。

iPhoneの「かなメモ」でメモしたものをApple Watchで表示した画面

上のスクショは、iPhoneの「かなメモ」でメモしたものをApple Watchで表示したものです。iPhoneとApple Watch間でメモを同期・表示できるのは便利。公式のメモアプリが非対応な現状を考えると、メモを活用する人にとっては便利なアプリだと思います。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。