実習生と事務所の活動振り返り

たまには事務所やうちのインターン実習生との近況などを、ここ2ヶ月分ほどをザラッと。

お客さんいっぱい来社

画像:寺田さん夫妻来社 画像:Jサポート高屋敷さんからモンブランの差し入れ

青森でも結構辺境の地にあるうちの事務所ですが、遠方からたくさんの方に来社していただき終始にぎわってました。上の写真左は仕事でも色々お手伝いいただいている寺田さん夫妻、右はJサポート高屋敷さんからモンブランケーキの詰め合わせです。いつでもお気軽においでくださいませ~。

事務所内研修

事務所内研修 画像:事務所内研修

私や一緒に事務所をシェアしている神くんが、仕事に使えるソフトやツールの紹介をしたり、HTMLやCSSの講習をやったりしています。紹介したソフトを使ったりしてくれてたりすると嬉しいです。

実習生は月一で全体研修

画像:全体研修 画像:全体研修

県内各所に散らばった実習生は、月一で一泊二日の全体研修に参加しています。上の写真は奥入瀬渓流ホテルでの研修の一コマ。実は自分も便乗して二日間フルに見学参加させていただきました。実際にどういったことを研修でやっているのかを見ると、受入側としてもまた意識が変わってきます。

何より本当に良いプログラムを研修で受けているのが分かって良かったですし、前回の研修の時よりも皆さんレベルアップしているのが随所に見られてすごいと思いました。

内外の活動あれこれ

画像:坐禅に行ったお寺 画像:たこ焼きパーティー

事務所の外や中で色々な活動というか楽しいことをやったりとかも。上の写真左は事務所の数人で弘前のお寺に坐禅に行ったときのお寺です。右は事務所内でやったたこ焼きパーティーの様子です。他にも映画を見に行ったり河川敷でお昼を食べたり、実行できてませんがバンドやろう的な話も出てます。

八戸・大間二人旅

画像:成田くん 画像:成田くん

これは最近の具体的なイベントです。実習生でこのブログでも課題の読書レビューをアップしている成田くんと、一泊二日で八戸市と大間町を巡ってきました。八戸には同じく実習生として活動しているsduのところへ遊びに行く約束をしていたので、それを果たしにお邪魔してきました。上の写真は八戸市の蕪島と葦毛崎展望台に寄ったときの。こんな時でも取材を欠かしてません。

画像:DJ中のsdu 画像:sduと成田くん

観光が終わってsdu宅へ。着いた側からお手製のアジアンな料理を山ほどご馳走してもらいました。料理マジ美味っ!食べるのに夢中で料理の写真ほとんど撮ってなかったのが残念です。DJでもあるsduからDJの基礎を教えてもらったりもしました。DJのターンテーブル触らせてもらったりもしまして、新鮮で面白かったです。飲みながらDJ sduのテクニックを堪能。DJについてちょっと知識があると、いかにあのテクニックがすごいか素人ながら痛感。マジですごかったので今度合同研修の時やってほしいと切に願ってます。色々話もできたし、もがきながらも前向きでまっすぐな彼には是非に良い道を進んでほしいと思ってます。

画像:大間なまなまオークションリハの様子 画像:ミックス丼

朝ご飯も作ってくれたsduの家をあとにして本州最北の大間町へ。あおぞら組10周年記念なまなまオークションということで、twitterとUstreamを使ったインターネットと会場でのオークションをお手伝いしに行きました。密かに大役こなして終始忙しい按配でしたが、楽しい会場にいることができてとても楽しい時間でした。

小泊方面へ取材とマインドマップ公開授業を聴講

画像:みんなでしじみラーメン 画像:マインドマップ公開授業

小泊方面とは青森県の左上側にあたるのですが、これがけっこう遠方で。そんな折、マインドマップのブザン公認フェローでありtwitter経由で知り合った前多昌顕さんが、勤務される小泊小学校でマインドマップの公開授業を行われるということで実習生を連れて周辺の取材と授業の聴講をしてきました。授業はおよそイメージする小学校のそれとはまったく異なるもので、児童の皆さんの高い集中力やみるみるうちに出来上がっていくマインドマップと、それらを元に簡潔な文章にまとめ上げて発表する様子に終始圧倒されました。自分も以前よりマインドマップを描くようにしていますが、また良い刺激を戴きました。

仕事もしてます

画像:打ち合わせ 画像:仕事中

あまり仕事の話題に触れませんでしたが、皆それぞれ実習の課題(地域の魅力発信)や仕事で日々奮闘中です。うちの二人にはそれぞれ私の仕事のいくつかを手伝ってもらってます。試行錯誤もしつつ、二人とも高いモチベーションでよくやってくれてると思います。自分も当初の目標に掲げた「二人を雇うこと」に向けてがんばります。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。