「津軽のくらし相談会」移住者のゲストトークに出演しました

会場の様子

2018年2月11日、東京のふるさと回帰センターで開催された「津軽のくらし相談会 西北エリア編」で移住者のゲストトークに出演しました。青森県は今年度、移住に関係したイベントをたくさん実施していて、今回は西北エリア(青森県の日本海側)の市と町をメインにした催しでした。自分は今回、Iターン移住者として移住のきっかけや、移住してみての感想などをお話しました。

青森市に10年、鶴田町に10年住んでますが、ひいき目なく自分は青森が好きなので、全部正直に話すことができたと思います。

あえて不満なところを話してみようと思ったんですが、考えても案外と出でこないもんで、住めば都というか、足るを知ればなんとやらというかで、総じて大きな不満なく生活してるんだなと省みて思いました。

Facebookでつながってたけど会うのは初対面という方も来てくださってとても嬉しかったです。ありがとうございました。

ゲストトークでご一緒した五所川原市でる・そーれの辻さん、深浦町の白神ガラス工房の浅場さん、お二人には緊張感もあるなか三人で移住や地域のことについてはいろいろお話ができてとても楽しかったです。ある意味戦友ですね 笑

仕事で来た遠出は仕事が終わったら早く帰るがモットー?なので早い時間の新幹線で帰ります。が、せめて本屋をゆっくり見て回るくらいの時間を取っとくべきだったなーと今さらちょっと後悔してます。。

関係者の皆さま、ありがとうございました!楽しかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.