新聞広告から世間の流行を見る

日経新聞アプリ画面

新聞広告を見ているとざっくり流行を見てとれると思います。

新聞の広告スペースは、出版社が相当なお金をかけて出すもので、かなり力を入れているコンテンツということになります。

全くマイナーで売れる見込みのなさそうな書籍のPRにそうした投資をすることは考えにくいので、ある程度売り上げが見込めるジャンルだったり、世間で話題になっているものに付随したものが広告として掲載される場合が多いと思います。

どの新聞に掲載されているかも関係あるかもですが、最近日経新聞の広告欄で多いのは健康、特に食事についての書籍広告が多い気がします。

新聞という媒体の特性上、ある程度年配の方がターゲットになるでしょうし、テレビでも健康に関する情報番組が多いので、今一定のニーズがあるジャンルだと予想できます。

新聞の広告欄はちょくちょく見ているとこうした世間の動きが読み取れるようで面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください