「自分だけの空間でトレーニングする」派に一票

ヨガ・ピラティスのポーズ

ガッチガチにやっているわけではないですが、筋トレを自宅でやっています。

小さい頃は習い事で教室に通ったりしていましたが、大人になってから運動系の習い事やジムなどにはあまり通った記憶がありません。

青森市にいた頃は近くの公共施設へ運動しに行ったこともありますが、スポット(単発)で行っていただけで、月額の会費を払ってトレーナーについてもらってといったことはせず、自分で好きなように運動していました。

たまたま今日読んだ新聞に「自分磨き 個室で没頭 ジムやヨガ、日焼けサロン 激しい運動も人目気にせず」という記事が載っていました。

たくさんの人に囲まれるジムやスタジオでは、周りの目が気になって自分らしさが出せず、十分な運動ができない人もいる中、個室で運動できる施設が増えてきたという内容です。

それまであまり考えたことはなかったんですが、記事を見て「自分も個室派かも」と思いました。

基本的に自分は運動してるところを人に見られたくない派なので、ランニングもできるだけ人目が少ない時間帯を選んだり、帽子を深めにかぶって走ることが多いです(不審者と思われる心配もあるんですけど)。

こういうのって性格が出ると思うので、大人数で楽しく盛り上がりながらという人もいれば、自分のように個々人で黙々という人もいると思います。

いずれにしても自分の性格やポリシーに合った取り組み方をするのがストレスなくて良いと思いますし、それができる方法もいろいろ出てくるし、ひいてはそれが何かしらのチャンスにつながることもあるんだろうなと思ったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください