第6回「クーリエ・ジャポンレビューコンテスト」でアメリカデスク賞を戴きました!

COURRiER Japon ( クーリエ ジャポン ) 2010年 03月号

レビュープラス様が主催の第6回クーリエ・ジャポンレビューコンテストで、以前アップした【レビュー】クーリエ・ジャポン2010年3月号(Vol.065)がアメリカデスク賞を戴きました!!ありがとうございました!以下、戴いたメールの抜粋です。

先日は、『クーリエ・ジャポン レビューコンテスト 第6回』にご応募頂き誠にありがとうございました。

クーリエ・ジャポン編集部による厳正なる審査の結果、
ご応募頂きました下記エントリーが見事、

【 アメリカデスク賞 】

に選ばれましたのでご報告致します。おめでとうございます!

【エントリータイトル】
【レビュー】クーリエ・ジャポン2010年3月号(Vol.065)
【URL】http://wp6.hpstyling.com/2010/02/19/624
【選評】 「見せ方」に凝った、まるで雑誌の誌面のような魅力的なレビュー。

アメリカの特集だけに「アメリカデスク賞」はなんだか編集長賞戴いたかのような錯覚がして(笑)嬉しいです!公式な発表は明日以降だそうですが、先にブログで報告してもよいということだったのでアップしました。

今回もクーリエ・ジャポン編集部訪問イベント、しかも今回は編集部内で懇親会まであるというスペシャルな機会にお誘いいただけました。が、今回も伺うことができず、泣く泣くお断りの返信を送りました。。今回は雪じゃなくて仕事とか色々な事情なところが何の面白味もなくアレなんですが(謎)。

あっ、なんかこうして報告を書いてる間にも、ツイッターにお祝いのメッセージを寄せてくださる皆さんがいて…ありがたいです!ありがとうございます!

  • @akr_ymmtさん。目指せカリスマレビュアーでまたがんばります!(笑)
  • @aoikamiくん。なぜローマ字で(笑)でもありがとう!
  • @makotoidadsukaさん。フォローありがとうございました!
  • @seikoubonさん。聖幸さんを目指してまたレビューを書いていきます!(^^)
  • @dctdesignさん。今回は編集長賞じゃなかったから青森に呼べないと思います(笑)ありがとうございます!

レビューにも書きましたが、今回の特集「貧困大国アメリカの真実」は近い日本の将来を映しているかもしれません。ぜひ手に取って読んでいただければ、なぜあんなに長いレビューを書いたのか分かっていただけるんではないかなと思います。

クーリエ・ジャポンレビューコンテストは今回の6回目で一区切りだそうですが、また再開されるのを楽しみに待ってます。素敵な機会を与えていただいてありがたかったです。クーリエ・ジャポン様レビュープラス様、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。