[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集

[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集今年の活動について大きな指針となり、師匠と崇めている故ピーター・ドラッカーの新しい本が出ました。「[英和対訳]決定版 ドラッカー名言集」です。

とはいえ、すぐに即決で買ったわけでもなかったりします。「名言集」ということであればこれまで読んだドラッカー本の中に同じ言葉が入っているわけですし、今までにも名言集的な著作には目を通してきたこともあって買うべきかどうか少し考えました。結果買いましたし買ってよかったと思っています。

本書は以前このブログでも書いた「週刊ダイヤモンド 特集「みんなのドラッカー」」のドラッカー特集の中に本書出版の予告がされていた時から気になっていました。以下Amazonでの紹介文です。

経営学の泰斗にして世界の企業人に多大な影響を与えたドラッカーが、
後世に託したメッセージは何か。
経営、ビジネス・スキル、社会など、
幅広い分野で支持を集めているドラッカーの膨大な名言の中から
ビジネスと人生の羅針盤となる120本を精選。
初めての「英和対訳」として上梓する決定版。

【目次】
編訳者まえがき
1章 顧客の創造
2章 イノベーションと企業家精神
3章 利益と責任
4章 組織と人
5章 成果をあげる
6章 人としての成長
7章 ものの見方
付章 社会
編訳者あとがき
P.F.ドラッカー主要30作品
P.F.ドラッカー年譜
キーワード索引

【本文より】

[08]企業の目的は顧客の創造

企業とは何かを理解するには、企業の目的から考えなければならない。
企業の目的は、それぞれの企業の外にある。
企業は社会の機関であり、目的は社会にある。
したがって、企業の目的として有効な定義は一つしかない。
顧客の創造である。

[63]リーダーを信頼するということ

信頼するということは、リーダーを好きになることではない。
常に同意できることでもない。
リーダーの言うことが真意であると確信をもてることである。
それは、真摯さという誠に古くさいものに対する確信である。

今回の特徴はタイトルにもあるように、日本語訳と英語の原文が見開きに並べて掲載されていることです。普段日本語訳を読んでいて意味がよく分からないとか、そもそも訳がおかしいのではと思った方もいるかもしれません。そんな時原文をすぐに確認できるのはとても親切であり、ドラッカーの直接的な言葉を確認する意味でも良いのではと思います。

また、各名言の下には原書のタイトルとページ名まで入っているので、名言に関わる前後の文脈を確認したい時にも便利です。

本書はもちろんのこと、ドラッカーの主要作品すべての翻訳に関わり、日本におけるドラッカーの分身と言われている上田惇生さんが常々言われる「それぞれのドラッカー」という言葉。本書においても読む人それぞれにドラッカーがアドバイスをしてくれるだろうと感じています。120の名言に目を通す中で、自分にも新しい気付きや勇気が湧いてきた気がします。

本書に掲載してある名言は120と、これまであったドラッカー名言集に比べてかなり数が絞り込まれています。故にあっという間に読めはしますが、どれも非常に大切な言葉ばかりで、いつもだと買った本でもすぐページの端を折って付箋代わりにするのですが、なぜか本書の端はまだ折れずにいます。そのうち折りまくると思いますが、それくらい大切にしたいと思えた一冊です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください