現場のプロから学ぶ XHTML+CSS

現場のプロから学ぶXHTML+CSS

成田22回目のレビューになります。申し訳ありませんが、これで一区切りつけたいと思っております。

前回に引き続き「読書レビュー」という定義からは外れると思うのですが、「一番読んだ本は何か?」と考えたところ、真っ先にこの本が思い浮かんだのでこの度レビューすることにしました。

前回紹介した本とジャンルは同じですが、こちらはインターンで来た時に高森さんに貸していただいて、すごくお世話になっていた本です。(余談ではありますが、今年に入ってから自分で同じ本を購入しました。)

こちらは前回紹介した本とは少し違い、デザインの項目は省き、コーディングに特化した内容となっております。

インターンに来てから私が自分自身に課した課題は、「実戦でも通用するコーディング技術を身につけること」でした。これまで数々の課題をこなしてきたのですが、何かやろうとすれば大体いくつかつまづく問題が出てきました。そんな時とりあえずこの本を見ればなんとかなる、と言えるほど充実した内容となっておりました。

また、パソコンだけではなく、ゲーム・ケータイ・iphoneなど様々なデバイスの事も書かれていて、いずれそこまで手をつけれる技術を身につけたいと思っております。

このインターンもいよいよ大詰め。毎週欠かすことなく読書レビューをしてきましたが、自分のためになったと感じています。(実の所何回かギリギリで投稿したのもありましたが。)

色んな意味も含めて、「読書」はためになると感じました。これからも継続して続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.