Skype、80円の無料スカイプ・クレジットを提供予定

東北地方太平洋沖地震をうけ、インターネットで電話サービスなどを提供するSkype(スカイプ)が、公衆無線LANサービス「Skype Access」の無料化や、無料Skypeクレジットの提供をすることが発表されました。

公衆無線LANサービス「Skype Access」無料化、無料Skypeクレジットも提供

Skypeは、公衆無線LANサービス「Skype Access」の日本国内での利用を無料化し、無料のSkypeクレジットを提供するとSkype公式日本語ブログで発表した。

Skype Accessは、Skypeを使って公衆無線LANアクセスポイントに接続できるサービス。当面の間、日本での利用を無料にする。

また日本のSkypeユーザーには、80円の無料スカイプ・クレジットを提供する。この無料クレジットは日本の固定電話にSkypeから電話をかけた場合に、約25分間の通話分に相当する。無料クレジットは、今後数日の間にメール経由でユーザーに発行される予定だ。

Skypeは日頃の仕事でも使用しており、インターネット回線を使用してSkype同士の通話であれば無料で使用できます。今週予定していた打ち合わせ一件も、ガソリンの都合上急遽Skypeでの会議に切り替えさせていただきました。Skypeは複数人での同時通話も可能なので、遠方での会議にも使えます。実際に4~5人でのSkype会議を行ったことがありますが、ほぼ問題なく会話ができたことがあります。

Skypeには一般の固定電話と通話をすることができる有料サービス「スカイプ・クレジット」がありますが、これを80円分(約25分間)無償提供してくれるとのことです(数日のうちに登録したメールアドレスに通知がいくとのことです)。

主要ニュースの中でもSkypeやtwitterといったネットサービスでの連絡や情報収集が有効に働いていると紹介されている通り、個人的にもこれらのサービスは非常に有効と感じています。Skypeは固定電話や携帯電話からの通話よりもつながりやすいという話もあります。

また、iPhoneといったスマートフォンにもSkypeは使えますので、インストールしてユーザー登録をしておいても良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください