余震から一夜明けて

東日本大震災の最大余震が7日深夜ありました。事務所で追い込みの作業をする前に一休みしていた時で、大きな揺れに驚くと同時に次々と電気が消えていきました。

日が明けた今日8日の午前もまだ電気は復旧していませんが、色々なツールで情報収集はある程度できている状態です。

余震からしばらく時間が経ちましたが、今のところ携帯電話やメールはつながりやすいようです。バッテリーが持つ限りは使えそうです。

その携帯電話もバッテリーが切れれば使えませんが、この前の地震を教訓にエネループの充電器を買っておいたので助かっています。USB接続でiPhoneを充電していますし、ポータブルWiFiなどのツールも充電できるので、ある程度ネットの環境も確保できています。とはいえこれもいつまで持つか不安なところです。

twitterなどのソーシャルメディアは今回も健在のようで、情報収集に役立っています。少し前から思っていましたが、こういったツールを使いこなせず情報格差が生じてしまっているのは残念なことなので、地震に備えるためのIT講習会的なものを企画できればと考えています。もしどなたか動けそうな方がいればご協力とアドバイスをいただければと思っています。

さしあたって不安なのは仕事のこともそうですが、来週から事務所に来る新しい実習生たちのことです。今日まで三沢市で研修中のはずなので、大事無ければと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください