外部バッテリーのHyper Juice(ハイパージュース)が手放せない

画像:Macbook AirとHyper Juice

Mac用の外部バッテリーとして注目のHyper Juice(ハイパージュース)。一つ買ってみてMacbook Airと一緒に外出の時持ち歩くようになりました。個人的にかなり満足している製品です。

今までも仕事でノートPC(て書くとWindowsぽいですが基本的にデバイスはMac使ってます)を持って外出したり、外のカフェとかで仕事をしたりすることがよくあるんですが、その時必ずネックになるのが電源の確保でした。私が住んでいる地域にはPCの電源を取れるお店が少なくて、また取れたとしても実際お店としては許可してないいないもの、お店のスタッフが気を使ってくれたり目をつぶってくれたりして使えているというようなことが多いんです。そういうこともあってお店のコンセントからノートPCの電源を確保することに自分としても罪悪感のようなものがありました。

また、バッテリーが尽きるまでノートPCを使えばいいかとも思いつつ、バッテリー残量に追われて仕事をするのがあまり好きではないのと、極力バッテリーで駆動させたくない(バッテリー寿命を磨耗させたくない)という貧乏性もあって(笑)しばらく前までは余程のことでない限りノートPCを外で起動することは無かったり、起動してもなるべく早めに作業してすぐ閉じるということをしていました。

そんな時にふとHyper Juiceのことを知り、比較的小さなサイズで(現在はサイズや容量で4段階あります)わりと長時間外部バッテリーとして使える便利な機器ということで、ちょっと値段は張りましたが下から二番目のタイプを購入してみました。ちなみにMacと接続するにはHyper Juice以外にApple MagSafe Airline 電源アダプタを別途購入する必要があります。

購入して半月、これもう手放せません。

バッテリー残量を気にせず外でノートPCを使うことができるというのはこんなにもストレスが無いんだという感じで、ノートPCを持ち歩く際には必ずセットでカバンに入れてます。重さはMacbook Airが約1kgとHyper Juice(100Wh)が730g。Macbook Pro15インチ一台(2.5kg)持ち歩くのに比べるとバッテリー切れの心配もなく、カバンも軽くなって満足です。

ちなみにMacbook Air一台とHyper Juice(100Wh)の組み合わせだと、駆動時間は通常の2.9倍にもなります。Macbook Airの駆動時間が5時間(公式)なので単純に計算すると約15時間も稼働するということになります。また、使用中は充電ではなく「給電」になります。

本当に一日外で使える安心感

ノートPCの謳い文句に「一日中使ってもバッテリーの心配はありません」というのをよく見かけました。とはいえ24時間持つというわけではなく、実際にはビジネス利用(8時間と想定)内なら持ちますということだったり、8時間と言っても商談やPCを使わない仕事時間も含めての8時間なので、実際にはもっと短い時間のPC利用をケーススタディとして紹介したりというものが多いように思っていました。

このHyper Juiceを使うと、本当にフルタイムで外でのPC利用が可能になりますし、出張などでもっと長い時間の外出の際には大容量のタイプを購入するという選択肢もあります(その分大きさと重さも増すわけですが)。また、USBポートも一つあるのでMacに給電しつつWi-Fiにも電源を供給することができます。ちなみにiPhone、iPadも同様に電源取ることができます。

値段が多少張るということで購入に迷った製品でしたが、今では買って本当に良かったと思っています。

だいぶ長い紹介になりましたが、ジェット☆ダイスケさんがYoutubeに公開しているムービーで分かりやすく紹介されていますのでどうぞ。
ハイパージュースでMacBookの電源の心配なし HyperJuice External MacBook Battery

ちなみにWindowsPC用の外付けバッテリーもあるようなので、外出の多い方、外でバッテリーを気にせずWindowsPCを使いたい方は検討されて見るのも良いと思います。

「外部バッテリーのHyper Juice(ハイパージュース)が手放せない」への2件のフィードバック

  1. いつもバッテリー残量を気にして過ごしているので、これは欲しいです^^

    Wi-Fi、iPhone、iPadにも電源取れるのもいいですね。

    かなりグラッと来てます。。。買っちゃいそう。。。

  2. >小野さん
    ちょっとお高めなので迷ったんですが、ホントに買って良かったと思いましたよ〜。
    バッテリー切れの心配って地味にストレスになりますよね。ホントにノンストレスで作業できるので最高です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください