全盲の視覚障害者の方向けiPad講習会(3回目)を開催しました

視覚障害者向けiPad講習会の様子2012年7月19日(木)、青森市ふれあいの館にて視覚障害者向けiPad講習会の第3回目を開催しました。

これまでの2回はいずれも参加者が3名でしたが、今回は1名ということでマンツーマンで行いました。基本的にこの講習会は内容上、人数が何人だったとしてもマンツーマンで行う場面があるため、今回はじっくりとお一人の方に付きっきりで行うことができました。

参加された方は「とても楽しみで、前の晩も遠足を楽しみにして眠れないような感じで。子供みたいにワクワクして来ました」と言っていただきました。マンツーマンで行えたせいか今までよりもぐっとスムーズに進めることができたように思います。ジェスチャーもじっくり練習していただき、とても上手に扱えていらっしゃいました。

講習の合間には写真やビデオ、音楽などのアプリがあることも紹介し「本当に面白い!」と興味を持っていただけたようでした。

この方は以前から電気屋さんに行くたびに展示されているiPadを触ってみられていたそうですが、店員さんに質問した際はいつも「音声機能はないんですよ」という答えが返ってきたそうです。

iPadの音声読み上げ機能(VoiceOver)は標準で装備されているものの、起動することは一般的にあまりないので知らない方も結構いらっしゃるようです。ジェスチャーなどの使い方であれば尚更少ないと思いますが、音声読み上げ機能があるということは多くの方に知っていただきたいと思っています。

これまで三回の視覚障害者向けiPad講習会を行ってきました。参加者は共同で開催している知人の紹介で募集していたのですがひとまずこれで一段落することにしました。

これからは別途お声がけ頂いている方もいらっしゃいますので、柔軟に対応して続けていければと考えています。興味のある方がいらっしゃいましたらinfo@hpstyling.comまでご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。