ビブリオバトルな読書会 in 青森市を6月7日開催します

本2013年6月7日(金)、青森市の県民福祉プラザにて読書会「ビブリオバトルな読書会 in 青森市」を開催します。参加者募集中です。

形式としては「書評ゲーム」と言われ最近ちょっと話題の、ビブリオバトル形式での読書会を行う予定です。以下概要です。

ビブリオバトルな読書会 in 青森市 開催案内

ビブリオバトルについてはビブリオバトル公式サイトがあるので、詳しくはそちらをご覧いただくとして、今回の読書会の主だった進め方を紹介します。

ビブリオバトルな読書会の進め方

基本的に以下のビブリオバトルの公式ルールに沿って進める予定です。

  1. お気に入りの本を持って集まる!
  2. 順番に一人5分で紹介する!(+2~3分のディスカッション
  3. 「どの本を一番読みたくなったか?」で投票を行い、チャンプ本を決める!

上記の進め方を見ていただくと分かるように、参加される方は事前に紹介する本を読んで持ってきていただき、他の参加者の方々に5分でその内容を紹介して頂きます。人数が多い場合は複数の組に分かれての実施も考えています。

この読書会のここが面白そう。

読書会には色々なやり方がありますが、ビブリオバトル形式の読書会では自分の本を他者に対してプレゼンをするような形になります。5分が長いか短いかは人それぞれだと思いますが、ちょっとしたプレゼンの経験値を積むことができると思います。逆に他者のプレゼンを聞く機会でもあり、プレゼンについて両面からの体験ができる貴重な場でもあります。

また、プレゼンをするためには紹介する本について自分なりの理解を深めて話をしたり、場合によっては質問に答える必要が出てきます。それを想定して読書をすることで、よりその本に対して理解を進めようと思えると思います。

それから個人的に読書が好きなので、同じ読書というジャンルに関心のある方々と知り合いになれる機会とも考えていて、とても楽しみにしています。

すでにイベント発表前からFacebookでアナウンスしていましたが、何人かの方には参加表明を頂いていました。読書が好きな方、お気軽にご参加お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。