むつ市で開催される「アクセシビリティとコンテンツ」のセミナーに出演します

「今」だからこそ基本に立ち返り 『アクセシビリティとコンテンツについて考える』 〜小規模サイトから自治体サイトまで 2013年10月11日むつ市役所 大会議室A

2013年10月11日(金)、青森県むつ市で開催される「アクセシビリティとコンテンツ」のセミナーに出演します。以下概要の抜粋です。

『アクセシビリティ』と『コンテンツ』。
「今」だからこそ、基本に立ち返って改めて考えてみませんか?

  • 主催/NPO法人あおもりIT活用サポートセンター
  • 協力/(株)KDDIウェブコミュニケーションズ
  • 定員/50名
  • 参加費/無料
  • 定員/50名
  • 講師/神森勉さん、阿部正幸さん、高森三樹、蝦名晶子
  • お申込み:専用フォームよりお申込みください。

セミナーの公式ページでは各セッションの内容や出演者のプロフィールもご覧いただけます。

2年前にもむつ市でアクセシビリティについてのお話をさせていただき、今回もお声がけいただいてとてもありがたいです。前回はWebアクセシビリティについての基本的なことをお話させていただきましたが、今回はスマートフォンやタブレットのアクセシビリティなトピックをご紹介する予定です。以下は私のセッションの概要です。

チャンスを広げる!タブレット・スマートフォンのアクセシビリティ事情

タブレット端末やスマートフォンなどのモバイル機器を使うユーザーが増えてきましたが、健常者だけでなく高齢者や障害をもったユーザーも、これらモバイル機器を使ってインターネットから情報を得ていることをご存知でしょうか。Webサイトのアクセシビリティに配慮することは、より多くのユーザーにWebサイトを使ってもらえる機会を増やし、ユーザーが抱える問題の解決など様々なチャンスにつなげることができます。

このセッションでは最近のモバイル機器がどのようなアクセシビリティ機能を有しているかなどを、デモを交えてご紹介します。

今回私の持ち時間は正味30分(90分のうち神森さんが30分、私が30分、私と神森さんのトークセッションで30分の予定)なのでお話の時間は少なめにして、できるだけデモの時間を多く取ってご紹介したいと考えています。

ここ最近はソーシャルメディアやiPad、ツール活用や仕事についてなど色々なテーマでお話する機会を頂いていたのですが、個人的にアクセシビリティに力を入れていることもあり、いつにも増して良い内容にしたいと思っています。

こと今回はKDDIウェブコミュニケーションズの神森さんとWebアクセシビリティをテーマにセッションをさせていただけるという貴重な機会でもありますし、去年のツール活用セミナーに続いて同じくKDDIウェブコミュニケーションズの阿部さん、同じ青森でお世話になっているディーシーティーデザインの蝦名さんとご一緒させて頂けることも大変ありがたいと思っています。

有意義で大切なことを時間の限り紹介できるよう準備を頑張りますので、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください