ラジオアプリ「radiko.jp」でiPhoneのVoiceOver(音声読み上げ機能)を使いタイムフリーの放送を探す手順例

radiko.jpの画面全国のラジオ放送が聞けるアプリ「radiko.jp」は、iPhoneのVoiceOver(音声読み上げ機能)を使えば、目の見えない方でも音を頼りに操作することができ、選局してラジオを聞くことができます。
 
が、昨日知り合いの全盲の方から「radiko.jpのタイムフリー(過去の方法を聴く機能)にアクセスできないので操作方法を教えてほしいです」と連絡がありました。
 

radiko.jpはVoiceOverでも比較的操作できるよう作られているアプリですが、たまに一部の読み上げがうまくいかない箇所があったりします。
 
自分のiPhoneでVoiceOverを起動して試してみたところ、一部コツが必要なもののVoiceOverだけでタイムフリーにアクセスして過去の放送を聞くことができました。
 
参考までにその時お知らせしたメールの一部を下に転記します。例として2018年1月7日にRAB青森放送で放送された「RAB 耳の新聞」をタイムフリーで探した手順です。
 
ちなみに相談相手は同じ地元青森の方で、エリアフリー(他県の放送が聞ける有料機能)は使用されていません。そのため最初の画面でRAB青森放送が選択されているという想定です。
 
——————————–
まずラジコを開きます。
画面左上にタイムフリーがあるのでそこを開くと、タイムフリーの画面に切り替わります。
 
その次に、日にちを選ぶボタンを探すのですが、ここの読み上げがうまく作られていないので、手探りで探す必要があります。
 
画面左上の「タイムフリー」から下に向かって探していくと「ニュースクリップ なんとかかんとか」の下に今日の日付を読み上げるボタンがあるはずです。それを開きます。
 
次の画面では日付が一列に並んでいるので、聞きたい日付を選んで開きます。
ここでは例として1月7日 日曜日を開いてみます。
 
すると1月7日の番組表が出てきます。次に例として耳の新聞を探してみます。
 
耳の新聞は画面の下の方にあるので、一本指で右にフリックしていけば出てくると思います。
「ラブ 耳の新聞」と読み上げられたらそこを開きます。
これで1月7日 耳の新聞の画面が表示されるはずです。
 
あとは再生ボタンを押せば良いのですが、ここも読み上げ部分がうまく作られていないので、手探りで探します。
 
画面の真ん中寄り少し上あたりに「プログラム プレイ リンク」というボタンがあります。これが再生ボタンなので、これを開けば再生されるはずです。ボタンを押してから再生が始まるまで少し時間がかかるかもしれません。
 
ちなみに「プログラム プレイ リンク」は「聴取可能期限 2018年1月11日17 17 31まで」と読み上げられる中に含まれています。
 
いちおう以上の手順で、自分のiPhoneではラジコのタイムフリーを聞くことができました。
——————————–
 
上の手順をお知らせしたところ、最初はうまくいかなかったそうですが、アプリを一度インストールし直して試したところ、うまくいったそうです。
 
アプリによっては音声読み上げ機能への対応が不十分なものもあるんですが、それだけでユーザーの獲得率が下がってしまうわけで、開発者の皆さんにはぜひその辺り配慮があるといいな〜と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください