夏祭りのスカイランタン

飛ばされたスカイランタン

8月10日は地元鶴田町の夏祭り「水と火の祭典つるたまつり」の初日でした。

ねぶた運行もあるなか、ラストはスカイランタンを空中に飛ばす催しがありました。

スカイランタンは先日あったワークショップで作られたもので、和紙に描いた竜などの絵をヘリウムガス入りの風船につけ、紐をつけて一定時間空中に上げるというものでした。

100個のスカイランタンが夜空に舞い上がった様は幻想的で、柔らかい光が大きな蛍を思わせるような光景でした。

終わった後スカイランタンは持ち帰ることができ、子供と嫁が駐車場でも飛ばす高さを競うなどしてしばらく遊んでいました。

夏祭りの新しい試みとして名物になるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください