はじめての献血

献血でいただいたタオル

五所川原のエルムに買い物に行ったらたまたま知り合いの方と会いまして。

献血募集のボランティアをされているところで、立ち話をした後、これもご縁だと思い、はじめての献血をしてきました。

はじめての献血(初心者)までにはいろいろな手順があり、最初に氏名や住所などの書類記入、血圧測定、初心者用ガイダンスのビデオ視聴などを経て、献血車に乗り込みます。

そのあと検査を兼ねた少量の採血をして、問題なければ実際の採血に進みます。

ちなみに私の後ろの方はこの少量の採血検査で血が薄い(量が少ない?)と判断されたようで、今日の献血は見送られていました。

採血中は血の流れを良くしたり、後からの貧血を防ぐために手のひらを握りしめたり開いたりの運動や、足を交差させて力を入れたり抜いたりの運動を勧められました。

献血のための採血自体は10分ほどで終わりました。

後日、採血した血液の検査結果を送ってくださるそうで、健康が気になる年頃の自分としてはありがたいです。

献血のためのカードも作ったので、次回からはもっとスムーズに進むのかもしれません。

初めての献血は未知のものでしたが、人の縁をきっかけに献血することができてとても良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください