やっぱりビデオ会議って便利

ビデオ会議画面

今年は久しぶりにビデオ会議を使うことが多いです。

関係者が県外だったり、県内でも遠方だったりした際にはビデオ会議を使って打ち合わせをすることがあります。また関係者が複数で、それぞれの地理的距離が離れている時に複数人で会議ができるのもやっぱり便利です。

震災の頃にも活用していましたが、あれから時間も経ち、スカイプでは複数人のビデオ会議でも無料で使えるようになったりなど、機能面も良くなっている部分があります。

また、PCでなくタブレットやスマートフォンでも会議ができる手軽さも良いですね。

そういえば昔、スカイプで直接課金ができるサービスもあったのですがなくなってしまいました。

今ではビデオ通話を通じた教育サービスなども増えているのですが、なぜスカイプがこうしたチャンスを活かせなかったのは今でも不思議です。

ビデオ通話は相手の顔が見える分、メールやチャットよりもコミュニケーションの質が高いように感じます。直接会うよりはと思うこともありますが、それでもやはり遠距離とはいえお互いの顔を見ながらのやり取りは充実感があります。

昔からあるサービスとはいえ、いろいろ活用方法はあると思いますし、そういうのって意外とまだ掘り出されていないような気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください