hpstyling のすべての投稿

Internet Explorer8正式版の日本語版がダウンロード公開

IE8

日本時間の2009年3月20日午前1時から、Internet Explorer 8(IE8)」正式版のダウンロードが始まりました。

Ver.7からまだ時間が経っていないような気もしますが、Ver.6の期間が長いための錯覚かなと思ったりもします。ともかく、古いPCをひっぱり出してきて早速インストールしてみました。

新しいバージョンである今回の8では、今まで以上に様々な機能が装備されています。しかもわりと個性的と言えるかもしれません。

IE8では、ページの表示やJavaScriptの実行速度などを高速化。新機能としては、アドレスバーから履歴やお気に入りの検索も可能となる「スマー トアドレスバー」や、開いているタブの関係を色分けで表示する「タブグループ」、マウスで指定したキーワードから簡単に検索が行える「アクセラレータ」、 ページの一部を切り取って保存できる「Webスライス」などが追加された。

また、プライバシー保護機能として、履歴やCookieを一時的に保存せずにブラウザを利用できる「InPrivateブラウジング」や、ユー ザートラッキング用のJavaScriptなどを防止できる「InPrivateフィルター」機能を搭載。セキュリティ面でも、フィッシング詐欺サイトや マルウェア配布サイトをブロックする「SmartScreenフィルター」、クロスサイトスクリプティング攻撃(XSS)対策用のフィルター、「クリック ジャッキング」攻撃への対応機能などを搭載している。 (Internet Watchより)

ひとまず上記の新機能のうち、Webスライスを試してみました。これを実装しているサイトの一つが価格.comです。 適当にPCの商品ページに行ってみるとWebスライスに対応しているらしく、RSSリーダーでRSSを読み込ませるように設定ができました。しかし初見ですが機能の使い方やページ内での認知が少し分かりにくいかな?

あと初見で不満なのは、ブラウザの上部に早速出てくるエラーメッセージ。「アドオンを無効にした状態でInternet Explorerを実行中です。アドオンを管理、無効化、または削除するには、ここをクリックしてください」などのメッセージが出るので進んでみるとアドオンの管理か説明の画面になるのですが、何をどうしたらいいのかよく分からず、結局×で消すという感じです。正直あんまりフレンドリーな感じではないかな。。

とにもかくにも、もう少し使ってみて良い部分も探せればと思っています。

WebA#004開催のお知らせ

WebA

青森県内のウェブ初心者限定の勉強会「WebA」4回目の内容が決まりましたのでお知らせします。

  • 日時:2009年3月28日(土)14:00~17:00まで
  • 場所:アピオあおもり(青森県青森市中央3-17-1)
    ※前回と場所が違ってますのでご注意を。
  • 参加費:1,500円
  • 定員:30名程度

今回はWeb業界の用語をグループでチェックし話し合うというものと、 ロゴデザインについてのものをやります。詳しくはWebAのサイトでチェック!ちなみにここだけの話、今回はちょっとお楽しみ要素がありますんで、申し込みはお早めに。

working 090312

特にお知らせではなくてちょっと発散のエントリーです。頭こんがらがってきたので。

年度末、CMS系5つ同時進行中。Movable Type3つのWordpress2つ。どれも遅れられない。あ~ブログパーツもやらないと(Web単語帳が仕事取ってきてくれたので)。なんかtwitterにつぶやく人の気持ちが分かってきた感じがします。

W3Aに「画像認証システムって障害者に結構厳しい」について投稿しました

先日お知らせした、青森で障害とWebアクセシビリティについて考えるサイト「W3A」に、「画像認証システムって障害者に結構厳しい 」という内容の投稿をしました。

画像認証システムって障害者に結構厳しい

Webアクセシビリティに関するエントリーはW3Aをメインに投稿していこうと思っていますが、こちらでも一応お知らせしていく予定です。

青森で障害とWebアクセシビリティについて考えるプロジェクト「W3A」のサイトをオープンしました

W3A:青森で障害とWebアクセシビリティについて考えるプロジェクト

以前から温めつつこのブログでも少しずつ触れていた、青森で障害とWebアクセシビリティについて考えるプロジェクト「W3A(ダブリュスリーエー)」のサイトをオープンしました。

仕事と並行して進めてきたこちらのサイトの準備なんですが、正直なところ見切り発車の部分もあります。もう少し詰めてから公開したかったんですが、CSS Nite in AOMORI2009のサイトに掲載された自分のプロフィール内でW3Aについて触れていたので、慌てて公開したという次第です。

上でも述べたように、障害とWebアクセシビリティについて、障害者とWeb制作者だけでなく、健常者の方も集って情報やナレッジ(知識や理解、認識など)を共有するような活動にしていきたいと思っています。

今のところはサイトで情報を発信していくのがメインですが、表題についての情報を多方面から戴きそれをサイトで紹介していきたいと思っています。今のところ考えている目標としては、障害者・Web制作者・健常者の3者が一堂に会して、サイトやインターネットのサービスについてのレビューや実演などの情報交換をやれればと思っています。

サイトには各所にコメント欄がありますので、お気軽にご意見や情報を投稿していただきたいと思っています。

CSS Nite in AOMORI2009応募受付開始しました

CSS Nite in AOMORI2009

このブログでも毎年お知らせしてきた、青森県で最大級のWeb系イベント「CSS Nite in AOMORI2009」が今年も開催されます!受付も先日から開始となりました!

今年は地元スピーカー枠として自分が出させていただくことになりました!頑張って鋭意準備中です!また、もう一人の地元スピーカーとして、そしてこのブログでも以前ご紹介した板橋かずゆきさん(全盲のシンガーソングライター)も一緒に出ます!

詳しい内容などは後日サイトで発表される予定です。お楽しみに!

CSS Niteの連動書籍などを下に紹介しておきます。

青森市内で障害者関係の情報を探してきました

点字用PC

昨日の朝、急に思いついたんですが障害者(今回は視覚障害者)についての調べ物をするために青森市の各施設を回ってきました。

午前中は青森県視覚障害者情報センターへ。一応事前アポは取っていったんですが、期せずしていきなり所長様が対応してくださり色々お話を聞けました。「ホームページの制作者の方にこういう活動をしていただけることは本当に嬉しい。ぜひ頑張ってください」と励ましをいただきました。嬉しいですね(^^)そのあと職員の方に設備を色々を見させていただきました。上の写真は点字用のソフトを入れたPCで、キーの各所に点字が貼ってあります。キーボードの一部を点字の6点に見立てて、それを押すことにより点字で文章を入力することができます。

デイジー

上の写真はデイジーというもので、右の機械で音声データを抽出し、それを左のポータブル機に転送することで音声を持ち運べるというもの。右の機械には視覚障害者用の機能として見出しスキップやページスキップ等が付いていて、目が見えなくてもある程度快適に情報を探すことができます。他にも色々と面白いものや興味深いものがあったんですけどそれはまたの機会に。

昼頃、知り合いが務める福祉系の事務所へ。障害者用PC操作の講習みたいなのをやってる所ってないのか系の情報について聞き、それならねむのき会館が良いだろうとのこと。でもこの日はお休みらしかったのでまたの機会に。

午後、青森市民図書館へ。

青森市民図書館内にある視覚障害者用PC

視覚障害者情報センターの方が教えてくれたんですが、市民図書館にはスクリーンリーダーや音声ブラウザといった障害者向けソフトの入ったPCがネットにつながった状態であるとのことだったので、それを使わせていただきにいきました。ちなみにこちらは通常障害者の方しか使えないそうですが、今回は勉強のためということで許可をいただきました。余談ですが市民図書館の電話番号を調べる際に、ケータイサイトがあって重宝しました。

実は市民図書館には大学の頃お世話になった方が何人かいらっしゃったので、その方々と久しぶりにお話をしながらスクリーンリーダーを使ったりしてみました。ん~、やっぱりこういうソフトは手元にあると便利だなーと思ったんですけど、なかなか高額でちょっと手が出ないんですよね。。

青森市民図書館内、障害者向け機器

市民図書館にはPCの他にも色々な障害者向けの設備があります。

そいういえば年末ネットでたまたま知り合った方がいて、その方は全盲の方なんですが、この日行った視覚障害者情報センターと市民図書館双方の方がその方をご存知でした。ぜひ今度はお会いしたいなと!

ブログパーツ「Web単語帳」を仮リリースしました


Flashをいじっているうちにふと思いついたので、空き時間を使ってブログパーツを一つ作ってみました。

ブログパーツ「Web単語帳」は、ウェブ業界でよく目にするキーワードや用語などをランダムに一つずつ表示し、それについての簡単な説明を確認できるWeb初心者向けアプリです。ご自分のサイトやブログなどに自由に貼っていただき、簡単な勉強と復習に役立てていただければと思っています。現在は一応バージョン1.0ということでシンプルな機能ですが、折を見て機能追加などのバージョンアップができればと思っています。

ブログやサイトに貼ってみたいという方は、下記のソースを任意の場所にコピペしてください。貼っていただいた方は一報戴けると嬉しいです!

<script language=”JavaScript” src=”http://www.hpstyling.com//blogparts-webnote/js_lib/SWFLayer.js” type=”text/javascript”></script>
<script language=”JavaScript” src=”http://www.hpstyling.com//blogparts-webnote/web-words-blogparts.js” type=”text/javascript”></script>

もし、「中央寄せで貼り付けたい」という方は下記のソースでお試しください。

<div align=”center”><script language=”JavaScript” src=”http://www.hpstyling.com//blogparts-webnote/js_lib/SWFLayer.js” type=”text/javascript”></script>
<script language=”JavaScript” src=”http://www.hpstyling.com//blogparts-webnote/web-words-blogparts.js” type=”text/javascript”></script></div>

ちなみにリリースした現段階では収録してる単語数は20と少ないんですが、追々追加していきたいと思っています。追加についてはこちら側で行うので、ブログパーツを表示し直すという手間は必要ありません。

また、「ブログとかやってないよ」 という方も使っていただけるように、(できれば)近いうちにAIR版 をリリースしたいと思っています。AIR版というのはデスクトップアプリケーションのことで、普通にインストールして起動し、デスクトップ上で使用してい ただけるものにしたバージョンです。ブラウザを起動したりブログに貼りつけるといった手間をかけずに使っていただけます。

ここからは余談です。制作するにあたってActionscript(AS)2で作ろうと当初考えていたのですが、AIR版のことを考えるとAS3で 作った方がいいのかなと思ったりしてAS3で作りました。結果的になんですが、XMLをロードして表示する等の仕組みはAS3で意外とスマートにいったの でかえって良かったかなと思ったりしました。

今回のブログパーツを作ったことでまた違うアイデアが湧いてきたので、時間を見つけてまた作ろうと思っています。その他「こんなブログパーツがあったら面白い」などのアイデアがあったら教えてください。ついでですがブログパーツ制作の案件もお待ちしています。

ウェブ初心者限定の勉強会「WebA(ウェブエー)」第3回目開催のお知らせ

WebA

ウェブ初心者限定の勉強会「WebA(ウェブエー)」第3回目を開催します。

WebA #003

  • 日時: 2009年2月28日(土)14:00~17:00
    (※前回とは時間が少し違いますのでご注意ください)
  • 場所: 県民福祉プラザ(青森県青森市中央三丁目20-30)
  • 参加費:1500円
  • 定員:20名程度
  • 講師:神修平(サンライズ企画)、高森三樹(エイチピースタイリング
  • 参加方法:「info@weba-beginners.net」まで氏名・メールアドレス(今まで参加したことのある方は不要です。電話番号は任意)・その他質問等があればそれも明記の上ご連絡ください。
    ※ケータイからメール送信される方は、こちらからのメールが受信できるように設定をお願いします。

#003の内容

第1部『グループ作業:温泉旅館サイトの企画/デザイン提案』発表会・レビュー

前回の#002第2部で行ったグループ作業の発表会を行います。

各グループの持ち時間は20分とし、各グループで1ヶ月間かけて作り上げた架空の温泉旅館サイトの企画とデザインをプレゼンしていただきます。20分の中では企画とデザインはもちろんですが、その他グループでの作業の進め方や苦労した点、うまくいった点なども聞かせていただきたいと思っています。

なお、前回参加されなかった参加者につきましては、発表の聞き手役とレビューをしていただきます。

参加者全員でより良い企画・デザインについて話し合っていきたいと思います!

第2部『質問タイム』

フリーに質問タイムとしたいと思いますが、第1部の進み具合(盛り上がり具合?)によってはそのまま第1部の内容で進む可能性もあります。いずれにしても第1部の活発な意見のやり取りができれば良いと思っています。


今回は前回2回目の続きものですが、初参加の方も大歓迎です。むしろ積極的に参加していただけるとありがたいですし、面白いと思います。今回のメインは個人的に「プレゼン」と考えています。

前回5つのグループに分かれた参加者が、約1カ月という期間でどこまで企画と各々のデザインを作りこむことができたのかは勿論のこと、それをどうプレゼンするのかというところにも非常に注目しています。プレゼンは場数を踏むことがとても重要ですし、なかなかプレゼンの機会が無いという方が多いと思うので、これをチャンスと思ってスキルを磨いていただければと思っています。

また、初めて参加される方も、自らと同じようなレベルや環境(ウェブの仕事をしたいと考え勉強されているウェブデザイナー予備軍)の方がどのような考えやスキルをアピールするのかを「聞く・見る」立場になれるという機会もそう無いと思いますので、奮ってご参加いただければと思っています。

Movable Typeのカテゴリ並び替え・任意カテゴリの表示と非表示についてメモ

Movable Typeのカテゴリまわりの調整で久しぶりにはまりました。が突破。ちょっと手こずったのでメモ。

Movable Type(今回はVer.4.23)でカテゴリの順番を自由に並び替えるのに使用するプラグインはSortCatFld。 プラグインの導入・設定方法は割愛。SortCatFldを使用して任意の並び順にしたカテゴリの一覧を表示するには下のような感じ(であってるかな?)。sort_methodを指定する。カテゴリの最初と最後辺りを調整するのにMTSubCatIsFirstとMTSubCatIsLastを使用。これが正しいかは微妙なのだけど、他の方法でうまくいかない部分があったのでこれで。

<MTTopLevelCategories sort_method=”SortCatFld::Sort”>
<MTSubCatIsFirst>
<ul>
</MTSubCatIsFirst>
<li><a href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”><$MTCategoryLabel$></a></li>
<MTSubCatIsLast>
</ul>
</MTSubCatIsLast>
</MTTopLevelCategories>

この一覧の中から任意のカテゴリだけをピックアップして表示したり非表示にしたりするプラグインはFilterCategories。導入・設定方法は特に難しくないので割愛。例えば「会社案内」カテゴリだけ非表示にしたい場合は(※注:下のソースだとうまく機能しません。更に下で後述します)

<MTTopLevelCategories sort_method=”SortCatFld::Sort”>
<MTFilterCategories exclude=”会社案内”>
<MTSubCatIsFirst>
<ul>
</MTSubCatIsFirst>
<li><a href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”><$MTCategoryLabel$></a></li>
<MTSubCatIsLast>
</ul>
</MTSubCatIsLast>
</MTFilterCategories>
</MTTopLevelCategories>

と、MTFilterCategoriesタグのexclude属性で、非表示にするカテゴリを指定する。逆に表示したいカテゴリを指定するならinclude属性にする。カテゴリを複数指定したい場合は

<MTFilterCategories exclude=”cat1 | cat2 | cat3″>

という具合に|で区切って複数指定が可能。ここで勘違いしやすいのは、includeやexcludeで指定する値はCategoryLabelに相当する部分で、CategoryID(カテゴリーのID)やCategoryDescription(カテゴリーの説明)ではないということ。カテゴリによっては上のソースのように日本語で指定することになる。ちょっと変な感じがするかもしれないけどこれでうまくいのでちょっと変な感じ。

しかし上のソースではまった。色々なページのTipsを見ていると、「MTTopLevelCategoriesタグの直後にMTFilterCategoriesを入れる」と書いてたのでそのようにしたら、うまくカテゴリの表示と非表示が機能しない。

解決法としては

<MTTopLevelCategories sort_method=”SortCatFld::Sort”>
<MTSubCatIsFirst>
<ul>
</MTSubCatIsFirst>
<MTFilterCategories exclude=”会社案内”>
<li><a href=”<$MTCategoryArchiveLink$>”><$MTCategoryLabel$></a></li>
</MTFilterCategories>
<MTSubCatIsLast>
</ul>
</MTSubCatIsLast>
</MTTopLevelCategories>

上のように、MTFilterCategoriesの位置を調整するとうまくいった。各タグや属性の使い方が正しいかは別として、ひとまずこれで思い通りのカテゴリ順序と表示非表示が実現できました。こういう調整は結構出てきそうなので議事録としてメモしときます。おかしいソースやもっとこうしたら良いというのがありましたらコメント等でお知らせください。

後で気づいたんですが、この問題を解決した時間よりこのエントリー書いた時間の方がかかったかも。。