青森県ICTリテラシー研修の講師をさせていただきました

県ICTリテラシー研修の様子

2010年12月17日(金)、青森県自治研修所にて県ICTリテラシー研修の講師をさせていただきました。

当日は黒石市の須藤さんと一緒に講師を務めさせていただき、主に介護に従事される方々へ向けて「クラウドサービス入門編」と題してお話させていただきました。研修のコンセプトを要約すると、介護に従事される方々にITのサービスを活用することで仕事を効率化していただきたく、その第一歩としての研修でした。

県ICTリテラシー研修の様子

前半は私が担当させていただき、クラウドサービスについての簡単な説明からGoogleアカウントの取得、Gmailの基本的な使い方、Googleドキュメントを利用した参加者の共同作業デモなどを進めさせていただきました。後半は須藤さんによるDropboxの紹介と実践でした。

他の仕事もこなしながらの準備ということもあって、開始ギリギリまで内容を検討しての研修でした(午後一から開始でしたがお昼ご飯もコンビニのもので内容検討しながら取っていました)。当日の朝にはGoogeアカウントを取得する際のセキュリティ的な問題も把握して「やばい、段取りが全て狂う・・・」と焦っていたのですが、須藤さんにも協力していただいて本番は無事スムーズに進めることができました。

参加者の反応が良かったGoogleドキュメントを利用しての共同作業は、本番直前に昼ご飯をつまみながらふと思いついたアイデアでしたが、予想以上に盛り上がったのでやって良かった~と胸をなで下ろしていました。

県ICTリテラシー研修会の様子

後半の須藤さんはさすが講師経験ある方で、かみ砕いた説明の分かりやすさはさすがという感じで見ていました。

参加者の方からは「Googleドキュメントのスプレッドシートの演習で、他の人が入力したデータが自分の画面にも反映してくるのに驚きました。教わったクラウドサービスは是非活用してみたいと思います。とても勉強になりました。」など、ありがたい声を戴きちょっとホッとしています。

と言いつつも、講師の仕事の後は大抵「終わった!スッキリした~!」という解放感は無く、講習を振り返ってもっとうまくできただろうとか、あれは良くなかったなど反省点が頭を巡ります。今回も反省点はたくさんあるので、次回もっとブラッシュアップしてできればと思っています。

ともあれ参加いただいた皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。