再就職を目指す方々へ、セミナーで講演Vol.6

講習の様子

去年もたびたび受けさせていただいた、再就職を目指す方々へ向けての講習について某所で講話をさせていただきました。

去年までは一日2時間程度のものでしたが、今回は2日間で行う内容にしたいとのことで内容も新しく準備させていただきました。ちなみに今回の連れはうちの実習生三人でした。一日目はまず私の自己紹介や仕事のほか、Web業界に入ったきっかけやWebの仕事をして得たことや変わったこと、Web業界でやっていくための秘訣ということで自分なりのお話をさせていただきました。

次に受講生の方々が制作したWebサイトの評価をさせていただきました。今回はうちの実習生三人にも事前にサイトを見てもらい、当日一緒に感想や改善点の指摘などをしてもらいました。評価をさせていただいた(逆に言うとサイトを批評してほしいという意志のあった)方は全体の4分の1くらいの方でしたが、人に自分が作ったものを見てもらって感想をもらうというのは勇気のいることだと思うので、それだけでも偉いと思いました。

一日目の最後は仕事の簡単なデモということで、私がサイトのデザインとコーディングの流れを簡単に実演したあと、うちの実習生三人にそれぞれ企画・デザイン・コーディングをテーマに話をしてもらいました。実習生にこういう機会を持ってもらったのは初めてでしたが、概ねそれぞれなりによく説明できていたのではないかなと思っています。

演習の様子二日目のメインはプチWeb制作演習と銘打って、あるサイトの制作をグループで行うという設定の元、クライアントへのヒアリング・コンテンツの企画・ラフデザイン作成を行いました。時間的にはかなりタイトで、デザインについてはクオリティを求める時間がなかなか無かったと思いますが、ヒアリングは積極的に多くのことを質問されていましたし、コンテンツの企画も各グループなりに色々なアイデアが出ていたようです。

色々惜しい点はありますが、一つ挙げるとすればコンテンツの企画をデザインに落とし込む部分が難しいのかなという印象でした。これは往々にしてよくあることで、企画の段階で魅力的なアイデアが出るものの、それを実際のビジュアルデザイン・レイアウトに落とし込む過程でうまく入れることができないということがままあります。この辺は経験もあるかと思いますので、当日私や実習生がアドバイスさせていただいたことを色々参考にしていただければと思っています。

長丁場の講習となりましたが、実習生ともども楽しい二日間でした。ありがとうございました!いつもなら戴いた以下の感想一つずつにコメントを返させていただくのですが、今は年度末の怒涛な時期でちょっと余裕がありません。。また折を見てということで、皆様から戴いた感想をアップさせていただきます。(感想は事情あり掲載を控えさせていただきました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。