東青地域の担い手支援事業 外ケ浜町・蓬田村 第3回ワークショップ

ワークショップの様子

東青地域の担い手支援事業。昨日は外ケ浜町・蓬田村合同ワークショップの3回目でした。

前回のワークショップで各団体さんはそれぞれのSNSアカウントを開設して準備を整えたところだったので、今回はこれから情報発信する上でのアドバイスや、各団体さんが思うそれぞれの課題についてアドバイスさせていただきました。

各団体さんはそれぞれに組織形態(法人だったり個人だったり)も違えば、運用するSNSの種類や数、運用体制も異なります。

そうしたそれぞれの課題について、特効薬として助言できるものもあれば、解決していくためにこれから熟慮が必要なものなどいろいろあります。

今回の団体さんの場合はまず情報発信すること自体への練度を高めることが大切だと思っているので、できるだけ情報発信を実践してみることや、どういった発信を心がければユーザーの注目を集められるかなどを、実例を交えて紹介しました。

ワークショップは今回で一区切りですが、ぜひがんばっていただきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください