視覚に障がいのある方向けiPad講習会の打ち合わせ

画像:iPad講習会打ち合わせの様子「視覚に障がいのある方向けにiPadの講習会ができないか」と考えて準備を進めている講習会。協力していただける方(Nさん)と二回目の打ち合わせをしてきました。

今回は資料について用語の確認や、具体的な日にちや場所、時間等を詰めてきました。話の途中で点字や知り合いの視覚障がい者さんのことなど色々な方向に話が膨らみながら楽しく打ち合わせをしてきました。

写真のダンボールに黒縁のものはNさんが作ってくれたものです。iPadは前面がホームボタン以外フラットなのですが、スクリーンの部分しか反応しません(縁の部分をタッチしても反応はないということです)。これが指の感覚では分からないため、縁の部分に何か貼るなどして目で見えなくても認識できる工夫が必要になるということで作ってくださいました。こういうことはうっかり見落としがちなのでハッとさせられます。

Nさんは視覚障がい者の方向けにPC講習会の講師などもされているので、今回の講習会において私がうっかりみおとしてしまうような部分を補っていただき助かります。今までの講習会のように目が見える方を対象とするわけではないので、色々と気をつけていきたいと思っています。

予定通りいけば5月後半に初回を開催できる予定です。少人数で行う方が良いこともあって参加者はほぼ確定してますが、見学で良ければご来場いただいても良いと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください