CSS Nite in AOMORI, Vol.6 with Microsoft終了しました

CSS Nite in AOMORI, Vol.6 with Microsoftの様子

CSS Nite in AOMORI, Vol.6 with Microsoftが2012年4月28日、青森市のアスパムで開催され無事終了しました。

実行委員として初回から関わらせていただいて6度目になりましたが、今回も非常に有意義なセッションが目白押しでした。

主なテーマはHTML5とCSS3。非常に旬なキーワードということもあり満員御礼での開催でしたが、CSS Nite主催者の鷹野さんもおっしゃっていた通り参加者の皆さんのモチベーションも非常に高く感じられました。

全体として、今後のWeb制作にHTML5は欠かせないものであり(益子さん談)、その周辺技術としてのCSS3やJavaScriptも非常に重要なポイントになるということが特に感じられました。JavaScript(JS)といえば今年の青森代表スピーカーの小久保先生もお話されたように、私もJSに対して低い評価を持っていた時期もありましたが、かつて「枯れた技術」の代表格と言われていたJSがここまで注目されるようになり(セッションの中で春日井さんもJSの勉強を強くプッシュされていました)、かたやインタラクティブなWebを作るためにかつて欠かせないといわれたFlashとの栄枯盛衰なコントラストが眩しく感じられもしました。

また、HTML5を用いたWeb制作をサポートするツールとしてのMicrosoft Visual Studio 2010(物江さんが楽しく詳しく紹介)やWebサービス、実践的に使えるCSS3のプロパティ(鷹野さんがいつものようにとても分かりやすく説明)などの紹介もあり、学ぶことの多い一日になりました。

何より、意識の高い同業のWeb制作者や関係者が一同に集まって学び、その後の懇親会で親交を深めお互いのモチベーションを高められる機会というのは本当に貴重なことだと感じました。嬉しいことに懇親会でお話させていただいた方々は皆謙虚でモチベーションも高く、日々問題に突き当たりながらもがんばっていて、とても気持ちよく自分のモチベーションも上げさせてもらえました。

また今年も青森では多くのセミナーや勉強会が開催されると思いますが、それまで日々の仕事と勉強に精進していきたいと思います。皆様本当にお疲れ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。