今年一番ヒットだったツールは?

Aomori Web Advent Calendar 2012へHP STYLINGも参加させていただくことになりました。
一人目を担当する安藤です。

「今年一番ヒットだったツール」 がテーマということで最初は何を書こうか悩みました。
CodeKitSublime Text 2, SPECCTR等など…どれもヒットしたのですが一番というほどでもない。
そういえば上記のツールを使うことになった一番のきっかけがMacを買ったことだったので、それについて書こうと思います。

私はもともとはPCはWindows、携帯はAndroidとApple製品とは無縁の生活をしていました。なんとなーくApple製品を敬遠していました。見た目の美しさよりスペックが重要だしーとかそんな感じです。
仕事でノートPCが必要になったときも最初はウルトラブックにしようと思っていました。でも値段のわりになかなかいいのが無かったのです。
そこに颯爽と登場したのがMacBook Pro Retinaデイスプレイモデルの噂です。スペック厨の心をくすぐりました。正直予算オーバーだったんですが買っちゃいました。

在庫が無かったので待つこと1ヶ月…ついに我が家にやってきました。

薄っ!起動速っ!

キー配置が違う

買ってしばらくはキー配置の違いにとまどいました。
例えば…

  • 日本語にしようと思ってtabや1押しちゃう
  • コピーしようと思ってcaps押しちゃう

しかし慣れとは恐ろしいもので今では逆にWindowsでキー操作に戸惑うようになってます。(無変換押しちゃう)

OS X

Windowsと違って何か設定を変更した後にokボタン押さなくても適応されるのが地味に便利でした。

Retinaディスプレイ

解像度は2880×1800ですが、普通は1440×900相当として使用します。だから普通は1pxで表示していたものを4px使って表示できるので文字がくっきりはっきりするらしいのですが、私の感性では違いがわからなかったです…(笑)

トラックパッド

正直これがMacに変えて一番の感動でした。マルチタッチに対応していて、2本指でスクロール、3本指で文字を選択などいろいろなジェスチャで操作します。 カーソルの移動速度を自分好みの変更できるので、一番速くしたらマウスなしでも快適に操作できました。

Macいいかも

今まで敬遠してましたが、使ってみると意外と便利でした。コアなファンがいるのも頷けます。
値段は少々張りますがその分の満足感は得られると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。