ビジネスブログの導入とSEO

ホームページをブログで構築する、いわゆるビジネスブログの導入についてのメリットはたくさんありますが、そのメリットの中にはSEOと密接に関係した部分があると考えます。

当サイトをMovable Typeで構築してからは、サイト更新作業をホームページ作成ソフトよりもMovable Typeの管理画面で行うことが多くなりました。この状態はホームページブログで制作したクライアントが、ブログの管理画面でホームページの更新をしている状況とほぼ同じだと思います。

そんな更新作業の中で「ブログの管理画面で更新するのってSEOと関連付けられるかも」と思ったことがあります。

SEOの重要な要素の一つに「テーマを設定してページを作る」というのがあります。これは様々な要素を取り入れるよりも、ある一つのテーマに絞ってページを制作した方がSEOにより良いというものです。例えばスポーツのことについて1ページを制作する場合は、「野球もサッカーも相撲も格闘技も・・・」というより「このページは野球」と、一つのテーマに絞って1ページを制作するということです。

「野球」というテーマに絞って1ページを制作するケースでSEOを考えた場合、野球に関して重要と思われるキーワードをそのページに盛り込む必要があります。ここで重要なのはただ単にキーワードをページに盛り込むより、titleタグや見出しを表すhタグ、強調を表すstrongタグ、キーワードや概要を表すmetaタグや、もしページにパンくずリストを設置しているならその部分にもキーワードが盛り込まれるとよりSEOの効果が現れると考えます(過度にならない程度に考慮するべきですが)。

通常、ホームページについて知識の無いクライアントの担当者が自社のホームページを作成ソフト等で更新する場合、当然titleなどタグについての知識は無いはずなので、上で述べた例のように、有効なタグとキーワードを関連付けて更新するというのは理解の及ばない作業であったり、できたとしてもそれなりに労力を伴う作業であると思います。

これらの問題についてブログ、特にMovable Typeで構築したビジネスブログサイトは、サイトの構築時にキーワードとタグの関連付けを行うことで、よりSEOに効果的なサイトの構築が可能だと思います。例としては、更新の際にタイトル部分の内容がtitleタグやh1タグに挿入されるようにブログを構築しておけば、クライアントが意識しなくても更新した時点でキーワードがtitleタグやhタグに挿入され、キーワードとタグの関連付けができるというメリットがあります。

もちろん過度にやり過ぎてSEOスパムにならないよう気をつけなければなりませんが、テーマに沿ったページを構築するという課題に対し、ブログでのホームページ制作が有効で便利な手法の一つになると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください