職業人講話をさせていただきました【2013年4月12日】

職業人講話の様子2013年4月12日、JMTC弘前教室様にて職業人講話をさせていただきました。

今回はこれまでの職業人講話と違ってお話を二つさせていただきました。ひとつは「職業とパソコンとインターネット」。もう一つはこれまでの講話でもお話してきた「仕事を続ける12の秘訣」についてでした。

今回はWebを勉強される方々ではなかったこともあって、Web中心というよりももっと一般の方が接点のあるパソコンやインターネットと仕事の関係をテーマにしてみました。結構広い(グローバル化とか)話題にも触れつつ、個々人の努力にフォーカスする必要性を強調して後半のお話へ展開していきました。

聴講いただいた参加者の皆さんの感想を見るまではどういう反応だったか気になっていましたが、概ね良い評価をいただけていたようでホッとしました。とても丁寧に長文の感想を書いていただいた方もいて本当にありがたいです。

自分の伝えたかったことがきちんと伝わっていたり、そこから発展して良い方向の解釈をしていただいたり、これからに向けて頑張ろうという感想を拝見すると嬉しいです。「仕事をしながら(障害者向けiPad講習会等の)ボランティアもしているのがすごい」というお声もいただきました。これについては好きでやっていることもありますし、自分のできる分野を活かしている活動でもあるので苦に感じたことはないです。視覚・聴覚障害者さん向けiPad講習会は随時参加者募集中(無料)です。

引き寄せについても感想で触れていただいた方も何人かいらっしゃいました。これは自分の経験上、嘘なようで本当のものだと思っています。「良いことも悪いことも自分に返ってくる」というご指摘の通り、自分の心構え次第でどちらも寄ってきてしまうものだと思うので、基本的にポジティブでいて、自分の不機嫌には無関心でいるようにすることが大切だと思います。たくさんの感想をありがとうございました!

(感想は事情あり掲載を控えさせていただきました)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。