岩手県で開催された「みえない・みえにくい人のための機器展」でiPad講習会を実施しました

講習会の様子

2013年10月20日(日)、岩手県盛岡市で開催された「みえない・みえにくい人のための機器展」で、視覚障害者向けiPad講習会をさせていただきました。

今回の講習会は一年近く前からお声がけいただいていた件で、去年の仙台市に続いて二度目の県外出張講習になりました。午前は弱視の方3名、午後は全盲の方3名と弱視などの方が2名の計5名での講習となりました。

こちらの会場はもちろん初めてだったのですが、メイン会場から離れた一室で防音効果も高かったため、音を使用するこの講習会としてはとても実施しやすい環境でした。いつもだとSiriなど声を使う機能はなかなか実施しにくいのですが、この日は皆さんにSiriを使っていただいて様々な要望をiPadに伝えて実行していらっしゃいました。

また、サポートを引き受けてくださった方々がITに詳しい方々で、事前の予習を数十分行っただけでかなりの機能を理解していただいたお陰で、講習会でもそれぞれサポートについて頂いた方々にちゃんと対応して頂けていたのでこちらとしても安心して講習を行うことができました。ありがとうございました。

全盲の方の中で飲み込みが早い方もいて、外付けキーボードを使ってみてもらったところすぐにYoutubeで好みの動画を検索してらっしゃったようでこちらも驚きました。

日帰りで盛岡を堪能することはできませんでしたが、講習会が終わったあとも岩手県立視聴覚障がい者情報センターの方々と情報交換をすることができ、とても有意義な一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。