Gmailの簡易返信機能。実際なかなか使わない

Gmailの画面

メールソフトとして長年愛用しているGmail。最近アップデートがあり、新しいデザインと機能が追加されました。それらについてはまた追って書く機会があればと思います。

ちなみにGmailにはしばらく前から(だいぶ経つのかもですが)簡易返信機能が付いていました。

メールの本文を開くと画面下の方に返信や転送の選択ボタンが有るのですが、その上に「ありがとうございます。」「写真です。」「すみません。」などの選択肢があり、これを押すと相手へのメール返信画面に切り替わり、かつ選択したボタンのメッセージがそのまま本文として入力されます。

さすがこの辺Googleだなと思うのは、メールの内容に応じて選択ボタンが表示されたりされなかったり、選択ボタンの文章も受信した本文の内容に合わせて変わるということです。

一見するとかなり便利なのですが、実際には殆ど使ったことがありません。

というのもこの辺りについては人にもよると思うのですが、私の場合Gmailでやり取りする際は、相手のお名前や軽い一言などを添えて文章を作ることが多いので、この機能を使って手軽に送信というわけにもいかなかったりします。

もし相手とこちらが双方承知の上で、かつメールと言うよりメッセンジャーに近い形でのやり取りで良いという前提があればかなり便利なのですが、今のところそうしたケースはないため、宝の持ち腐れ的な機能になっています。もう一声かゆいところに手が届くようになれば、とても便利かなと思うだけにちょっと惜しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.