iPhone XS Maxのカメラはノイズの少なさがすごい

星の森のロマントピアの天文台

iPhone XS Maxにして特に感心しているのがカメラの性能です。

先日家族で星と森のロマントピアに行きました。ここには天文台があり星を観測できるのですが、先月来たときに子供が気に入ったので、新月の日を見計らってまた来てみました。時間は夜の7時ごろだったと思います。

上の写真は天文台を撮影した写真ですが、周りは暗いのに天文台のかすかな光を拾ってきれいに仕上げています。

iPhone Xだとおそらくもっとノイズが目立つ仕上がりになったと思いますが、iPhone XSから実装されたスマートHDRの機能によってかなりバランス良い1枚になっています。

天文台からホテルを撮影した写真

1枚目は天文台からロマントピアの施設を撮影した写真です。こちらも明暗がくっきりした仕上がりです。

特別なアプリを使うこともなく、特に設定を変えたわけでもなく、ただ普通にカメラのアプリで撮影するだけでここまできれいに仕上がるのは凄いと思いました。

もっとこだわりのある写真を取りたい場合は、露出やフォーカスを調整して撮影できるアプリもあるので、たまにそれを使って写真を楽しむこともあります。

昔はカメラにハマった時期もあるのですが、最近はめっきり身軽な方が好みなので、iPhoneでカメラのあれこれを試してみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください