「アドレスを入力してアクセスしてください」と伝えたらYahoo!の検索ウインドウに入力してアクセスできないあるある

Yahoo! JAPANスマホ版のトップページ

お客さんや一般の方にホームページのアドレスをお知らせして「このアドレスを入力するとアクセスできます」とお伝えした時によくある話。

タイトルに付けた通りなのですが、ホームページのアドレス(URL)を入力する場所によっては、ホームページにアクセスができなかったり、見つけるのが難しくなる場合があります。

特によくあるケースが、URLをYahoo! JAPANのトップページ上部にある検索ウインドウに入力する場合です。

この検索ウインドウは基本的にキーワード検索がメインなので、URLを入力してもホームページが表示されない場合があります。

また検索結果として表示されても、他のホームページや広告などが入り混じったページが表示されるので、目的のホームページを見つけにくい場合があります。

特に開設したてのホームページの場合は検索エンジンに認知されていない場合もあるので、検索結果からも探すことができないというケースもあります。

URLを入力してホームページにアクセスしてもらう場合は「Yahoo! JAPANの検索ウインドウではなく、ブラウザの画面上部にあるアドレスバーに入力してください」と、わかりやすく説明しておく必要があります。

今年度は新規にホームページを開設したり、一般の方にブログへの管理ページを案内することが多かったので、こうしたケースによく遭遇しました。

ということで自戒を込めての投稿でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください