iPad人財育成事業の報告書を作成中

iPadにブログと報告書のためのメモを表示

今年度予定していたiPad人財育成講座やiPad交流会は、先日無事に全ての日程を終えました。

一息つきつつ(自分の中での)大仕事として残っているのが報告書です。

今年度行った講座や交流会の概要(日時や会場、参加人数など)をまとめたり、事業を通しての気づきや課題、これからシニアの方や障害のある方のICTリテラシーを向上していくために考えられることなどをまとめています。

幸か不幸か、去年から毎日ブログの更新を習慣化しているので、それぞれの講座や交流会でどんなことをしたか、どんな気づきがあったかなどは各回ごとに記録が残っています。

そのため、今年度の活動についての振り返りはしやすく感じています。習慣化の思わぬメリットを感じたりしています。

上の画像は、iPad Proの画面に、ブログとメモアプリを表示している様子です。

ブログの他にも、メモのアプリで思いついたことをメモしたりしています。また報告書の一部はメモのアプリで書いてもいるのですが、これも例えばiPad Proの画面左にブログを表示して、右にメモアプリを表示することで、ブログの内容を見ながら報告書を書いていくという使い方もしています。

という風にiPadは講座の機材としてだけでなく、報告書を作るのにまでまんべんなく活用しています。

報告書に必要な素材は全てiPadで確認できますし、書くのに場所もとらずバッテリーの不安もないので、外に出かけて取り組むこともできます。

あとは時間との勝負ですが、今年度得た気づきや今後のための提案をしっかりまとめたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください