Education Tomorrowに【障害者が「障害者専用ではない」機器を使うことで得られる意外なメリット】を寄稿

教育革新のための情報発信ニュースメディア「Education Tomorrow」さんで連載中の「ICT活用の現場から」に3回目の記事を寄稿しました。

今回は障害者が「障害者専用ではない」機器を使うことで得られる意外なメリットと題して、前半は障害のある方々が日常生活で利用できる機器を購入したり利用するための補助事業「日常生活用具給付等事業」について書いています。

また後半はタイトルにあるように、障害のある方々がスマホやタブレットといった「障害者専用ではない機器」(助成対象にならないことが多く、購入する場合は基本的に自己負担100%)をあえて使うことのメリットなどについて紹介しています。

詳しくは連載の当該ページをお読みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください